風のたより/ストーリー
[ ストーリー ]
2014.03.23

瞬間を永遠にする


「何も考えずに撮ってますー。」

と、くったくなく笑う角田さん。

どうしてこんな瞬間を切り取れるのかしら?
と思って聞いたときの答えです。

フォトグラファー角田明子さんとの出会いは、ラトビア。
泊まっているホテルが偶然同じだったという不思議なご縁で、
そこからNAOTの写真撮影や、風の栖やNAOT TOKYOでの写真展など
いろんなことでお世話になっています。

角田さんの写真は瞬間の切り取り方がすごいのです。

女の子がスカートの裾をちょっと持ち上げた瞬間。
花束を持ったおばあさんがはにかむ瞬間。
ネコがひょいと顔をあげた瞬間。

da7a335c610f325fe91157fcf9c26f9a
tumblr_inline_mx85fx5P6r1s3ygl7
_B2C5557
_B2C1078
_B2C2261
nara_NAOT_senden1-640x426
1554460_10203510868193463_258169962_n

自然な瞬間を、永遠のものにできる。

なんて素敵な技でしょう。
それは、たとえば私が同じ時間に同じ場所にいたとしても、
「あ、こんな瞬間があったんだ。いつの間に?」と新鮮な驚きをもってみられるのです。

角田さんを通すことで見えてくる風景。

私はそれが大好きなのです。

ミヤガワ(ミ)

 

角田明子(ツノダアキコ)

tsunoakko.blogspot.jp
1976年、東京生まれ。 1998年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、フリーランスのフォトグラファーとして活動を開始。広告をはじめ、雑誌やCDジャケットなど様々な分野で活躍している。
風の栖/NAOT TOKYOでは、ナオトの靴の写真を撮っていただいたり、写真展をしたりしていただいている。
旅先にはいつもOLGAをこれでもかというくらい愛用してくださっています。

NAOT TOKYO 「Day in Kihnu」2014 3.7~4.12
角田さんが撮影された、エストニアのキフヌ島の人々や風景の写真を展示しています。どうぞお楽しみください。


カテゴリー

アーカイブ