日々のたね

色を遊ぶ tamaki niime ショール&お洋服展

2014.11.26
(その他)

秋も深まってきました。
お出かけするときにも、あたたかいものを身につけたくなります。

そんなときに嬉しい玉木新雌(tamaki niime)さんの
ショールとお洋服がまたたくさん届いています。
niimeさんの展示会、第2弾。
いつも風のマルシェで賑わう庭小屋が、niimeさんでいっぱいです。

玉木新雌さんは、兵庫県西脇市の伝統的な産業である、播州織り(ばんしゅうおり)でショールやお洋服を作られています。

綿やウールで織られた、個性豊かで美しいものたち。
ショールはふんわり優しい肌触りで、あたたかいのにとっても軽いのです。
たくさん並んでいる様子は圧巻で、ウキウキします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウール混の大判ショールはとても存在感があるので、それだけで着こなしの主役になってくれます。

広げると出てくる意外な色。
素材、幅の違いでガラリと変わる表情。

選ぶのに迷います(笑)
お客様も、私たちスタッフも
「やっと2つにしぼれたわ」
「この微妙な色合いが大好き」
「巻き方で全然違うね」

と、ワイワイしながら選んでいます。

そして今回は、たくさんのお洋服がご覧いただけます。
お洋服も楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タルンとしたデザインだから、タルンパンツ。ポケットもかわいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ストンとしてるから、ストンTシャツ。
ポワンとしたシルエットだから、ポワンスカート。
などなど、ネーミングからして笑ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着こなしも、パンツも前後どちらでも履けたり、スカートも360°どこが前でもよかったりする自由さ!

こんなにたくさんの種類があるのに、
ショールもお洋服も最終的にみなさんが選ばれるのが、やっぱりその人に一番合っているものなのがおもしろい。

お気に入りを手に取られたみなさま、どうぞたくさんご愛用くださいね。

12月4日(木)まであと1週間くらい、たくさん並んでいます。
2つとない自分だけの色遊び、迷いながら、どうぞ楽しんでください!

(ミヤガワミ)