日々のたね

風のささやき 〜フランスシターのしらべとともに〜vol.5

2016.04.22
(その他)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雨の前の日の、少しだけあたたかい風を感じる春の夕暮れ時・・・
今回で5回目となる、いいだむつみさんによるフランスシター演奏会が
庭小屋で開かれました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

演奏前にお客様に配られたプログラムは
なんと一枚一枚色えんぴつで書かれた、
むつみさんによるお手製プログラム!

 

曲目や、むつみさんからのメッセージ、
シターの説明等が丁寧に書かれていて、
始まる前から心がほっこり温かくなります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回初めて見に来て下さった方も多く、
初めて生で見るシターから、どんな音が出るのかワクワク!
そして、最初の一音が弾かれた瞬間から
庭小屋の中は優しい音の響きに包まれて、
周りの世界とは切り離されたような・・・
どんどん肩の力が抜けて心地の良い場所に吸い込まれて行くような・・・
なんとも不思議な感覚に・・・

 

プログラムは2部構成で、第一部は外国民謡や交響曲等の
どこか懐かしく馴染みのある曲から始まり、
第二部では荒城の月やさくら等日本の代表曲を
シターの音色に合わせてアレンジしてくださいました。

 

そして、最後に演奏して下さったご自身作の祈りの曲では、
むつみさんの祈りを込めた一音一音が静かに奏でられ、
最後の一音が響き終わるまで、
私達も自然とそれぞれの思いを音に乗せていました。

 

FranceCithare2-500x3751

 

演奏が終わった頃には、身体にすっと柔らかい風が通って、
沢山詰め込みすぎて重くなりすぎた心身から
シンプルなモノだけが残ったような。
今の自分に本当に必要なモノだけが見えた気がして、
すこし身体が軽くなりました。

 

小休憩の時には、
自家製ハーブティーを楽しみながらの質問コーナーもあり、
とっても和やかな演奏会でした。

 

又、次の春が待ち遠しくなりました。
(ナガタ)