風のたより/ストーリー
[ ストーリー ]
2017.01.26

冬の朝散歩


IMG_3825

毎朝、7:30に家の窓から見る空がとてもきれいで
いつも、今からこの空の下、散歩に出かけたらどんなに
気持ちいいだろうと思いながら、朝の支度に追われている。
 
よし、次のお休みの日は早朝散歩に出かけよう!と決めた。
 
早朝散歩決行の日、夜明けと共に起きて
熱々のコーヒーをマイボトルに入れたら さあ、出発!
玄関を開けるとキーンと冷えた空気が気持ちよくて、
なんだか冒険が始まるようなワクワクした気分に。
目覚めたての町は、いつもと違う景色を見せてくれる。
まだ開いていないパン屋さんの後ろを通ると、
パンが発酵しているような甘酸っぱいおいしい匂いがしたり、
春鹿酒造さんからはもくもくと湯気が立ち上がっている。
日本酒を作るお米を蒸しているのかな?

IMG_3826

この日の奈良の朝の最低気温は0度。
町中の桜の木の蕾はまだまだ固〜く、寒さにじっと耐えているみたい。
春は遠いんだなと思いながら奈良公園に向かって
てくてく歩いていると、2、3本の梅の木が赤ちゃんのような
小さな小さな花を咲かせていた。 思わず「わぁ、かわいい!」
こんなに寒くても、ちゃんと春に近づいてる気がして嬉しくなった。
 
そして、花を咲かせた梅の木を見ながら、熱々のコーヒーで一服。
はぁ..寒空の下のコーヒーは沁みる..

11

時計をみたら、まだ8時過ぎ。
早起きは三文の徳だ!今日はすでにたくさんの初めての事に出会っていて、
そして今日はまだまだ長いと思うと心が弾む。
よし、どんどん歩いてみよう。
 
奈良公園の真ん中あたりから、春日大社へと続く道があり、
いつもは、お参りに行く人や観光の人達で賑わっているが、今朝は鹿しかいない。
IMG_3832
春日大社に向かってずんずん進んでいっても全く人の気配がしないので、
鹿や野鳥たちがのびのびと自由に動き回っている。
動物の鳴き声や風で樹々がぶつかる音だけが大きく響いていて、
深い森に迷い込んだ気持ちになってきた。
目の前からトラが現れたらどうしよう…余計な妄想が膨らんで
自然と早歩きになっている。
やっと最初の鳥居で久しぶりに人の姿を見た時には心の底からほっとした。
お参りを済ませると、初詣で来た時には混雑で断念していた
念願の今年の干支の一刀彫を手に入れる事ができた。
 
それからはしばらく気ままに歩いていると…さすがは奈良。
知らない内に神社やお寺の敷地に入っていて、気がづけば
参拝所の横からひょっこり出てしまうこともしばしば…
そして、開店前のお店の前には鹿が集まっている。なんでかなと思って見ていると、
お店が開く時に、あちこちのお店で売り物の鹿せんべいをあげている。
朝ごはんをもらいにきてたんだ!

33

なんとも奈良らしい光景を見られたところで、
私もそろそろお腹が減ってきたので朝ごはんを食べることにしよう。
「奈良伝統 大和茶がゆ」とかかれた看板に惹かれてお店に入り、
あったか〜い茶がゆを頂くと、冷えた身体がどんどん温まっていき、
ありがたい美味しさ。

22

葛餅まで完食し、たっぷり奈良の郷土料理を堪能したら、
時間は10:30
 
お腹も心も満たされたので、そろそろ帰るとしよう。
しっかり準備運動ができて
今日は色々なことが進みそうな予感がしてきた。

 

風の栖では、冬のお散歩にぴったりなアイテムがあつまった
冬のお散歩展も開催中!

(ナガタ)


カテゴリー

アーカイブ