風のたより
[ ストーリー ]
2017.04.14

ひなたの額の庭しごと


写真2

桜も満開になると、風の栖の庭も「私も見てよ!」と騒ぎはじめます。
これから6月に向けて、小さな庭が花で埋まります
 
今はジューンベリー、キイチゴ、白雪芥子、踊子草 、白ケマン草、
などが咲いています。クレマチスも大きな蕾を沢山付けていますし、
もうすぐカラーも立浪草も咲くでしょう。
次の準備をして、他の花たちも頑張っているのがわかります。

写真

この季節、もうひとつの楽しみは去年のこぼれ種からのプレゼント。
ヘンリー蔦の鉢の中に見憶えのある形の芽2つを発見。
忘れな草のはず。
3センチほどに育ってから地植えしました。
今日、青い花が咲きました。

写真1

やっぱりね。
これからもっと大きくなって咲いてくれるでしょう。
小さな小さな種で、寒い冬を越してくれたのかと思うと愛おしいです。
 
植え替えのために庭小屋の畑の土を入れた鉢からは、
コスモスの新芽が3本も。この子達は、屋根の畑に戻しましょう。
屋根ではあちらこちらにコスモスの芽が出ているので、今年も楽しめそうです。
 
昨年から「枯れそうだから‥‥」と、預かっていた小さなカエデの盆栽も
かわいい新芽を付けました。
もう大丈夫だからお家に帰ってもらいましょう。
 
ワインの木箱のセダムも、越冬して元気です。
どんどん増えて雑草化しています。こちらも屋根畑にも運んで行きましょう。
 
狭い庭で、これ以上増やしてはいけないのに、今年も買ってしまった
宿根草のクローバー、ナルコユリ 、緑色のクレマチス。
 
こぼれ種に期待しつつも待ちきれず、レースフラワー、雲南桜草‥‥‥‥
白い花を見るとついつい。

写真3

春は誘惑が多すぎます。
ガーデンコーナーに足が向かって行きます。
土も5袋買って、畑仕事の準備です。
まずは、ワイルドストロベリー、バジルの苗を買いました。
 
さぁー、土から元気をもらいましょう。
忙しい 春の、楽しい、ひなたの額の庭仕事のはじまりです。
 
(ムラカミ)


カテゴリー

アーカイブ