風のたより
[ ストーリー ]
2017.06.29

今から13年前のこと


100_8261

真夜中24:30発の飛行機に乗って、タイに飛び立った。

 
バンコクに着いて一泊目の夜に飲んだビールの味は
今でもはっきり覚えている。
これからどんなことが待ち受けているのか、
ワクワクしすぎて、楽しみすぎて、ビールは喉どころか身体中にしみわたった。

 
自由。

 
何の予定も決めていない旅だったから、
小さな選択の連続だった。
どこの町に行くか、
いつ行くか、
何で行くか、
何をするか、
何を食べるか。
・・・
100_5145

今までの常識を覆されるできごともたくさんあった。

電気のない村もあった。

イスラム圏の人には、「あなたはなぜイスラム教じゃないのか」と本気で質問された。

チベットの奥地で、現地の人が英語を話せないことに怒っているアメリカ人もいた。

バスを降りようとしたら、「もうお金は払ってもらってるよ」と
いつの間にか、誰かが私たちのバス代を支払ってくれていたこともあった。

別のバスでは、私たちが行くところまで
一緒にバスに乗って案内してくれた人もいた。自分が乗るバスとは方向が違うのに!

生涯の友達にも出会った。

 
どれほどの人にお世話になったのだろう。
4年の旅を経て、今は奈良に住んでいるけれど、
新しい景色はどこにいたって見られる。
むしろ、自分次第なんだなということに気づいた。

 
人はいつでも、どこでも、自由になれる。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
私が死ぬまでに出会える人なんて、世界中の人のほんの一握りの一握りの一握り。

 
こんなご縁で出会っているのだから、
それがどこでの出会いでも、
できる限り大切にしたいと思う。

 
まずは目の前の人から。

 

staff02_miyagawa

(ミヤガワ ミ)


カテゴリー

アーカイブ