風の便り
2018.03.03 日々

かにと、なかまと、きょうりゅうと

お仕事に対してはもちろん、いつも本気で臨んでいます。
あそぶときもいつも本気! + 全力!! で臨みます。

2月の休日を利用して、社員旅行に行ってまいりました〜!
子供連れのスタッフもおりますので、旅のメンバー総勢21名の大所帯。
奈良を飛び出し日本海へ!
北陸は福井 (かにを?温泉を!?きょうりゅうを!?!?) を目指してウキウキです。

22627-1

日程が少し早ければ、大雪に見舞われ断念せざるをえなかったところでしたが、
幸せなことにお天気にも恵まれました。
奈良ならではの鹿さんマークのバスに揺られ、揺られながら見える景色は
降り続いた大雪に一面真っ白、雪のあと。
道は通れるようになっていたけれど、埋もれた畑や車、ガードレール、
かろうじてある足あとも、どこか途中で消えていく。
青い空に雪はきれいに輝いていたけれど、静かな力強さがありました。

22627-3

22627-2

福井県は恐竜のまち。
太古の昔にそこにいた恐竜が、何体も発掘された場所。ロマンを感じずにはいられません!!

恐竜博物館向かうバスの中では 「イ・エーイ!チョウリュウが見れる〜!!」
と、大喜びのKIDSたちも
(ちょっとうまく発音が出来ないので、チョウリュウになっちゃう)
いざ、目の前に現れたおっきな きょうりゅう に対面すると、
泣きべそになって 「帰りたい〜!!」 とか言っちゃったりして。かわいいんです。

旅館ではかにに温泉・ふかふかお布団も、満喫しました。

翌日は、火曜サスペンスでおなじみ東尋坊へ。
事件のにおいが・・などと推理顔で歩きながら、日本海の荒波を期待したのですが・・・

凪〜〜〜・・..ooO
おだやか〜〜〜・・・

まるで瀬戸内海のような静かな海。
その日がたまたまそうだったのか。風もなくあたたかな日であったので。
断崖絶壁の岩場の合間に溜まった水に、緑の一角が。
好奇心を抑えられずに、足場を確かめながらヨボヨボと岩場を抜けると
キラキラと若葉のような藻が、あたたかな陽光を浴びて光合成。
とてもきれいでした。

22627-7

旅の締めくくりはもちろんお土産!
海なし県に住んでいるので、ここぞとばかりに日本海の幸を手に取る手に取る。

散策中にひろった、ばらの花びらのような松ぼっくりもお土産にしました。

22627-6

来年もまた、なかまたちと旅に出れますよう。
明日も頑張ろう。

staff18_nakamura
<ナカムラ>


一覧へ戻る

カテゴリー