風の便り/ストーリー

風の便り
[ ストーリー ]
2017.10.27

ちいさい秋、おおきい秋、そしておいしい秋♪


近頃は気温もぐんと下がって
季節は待ってくれることなく
どんどん進んでいくなぁと
日々感じています
 
IMG_6834
 
そんな中、青空が広がる日を狙って
秋のさんぽへ♪
のどかな田舎道 大好きです
繊細なコスモスの花が、秋の風に
たくさん揺れていました
 
IMG_6835
 
稲穂の黄金色(こがねいろ)もこんなに美しい
 
IMG_6836
 
広大な景色に終始癒され、
おいしそうな秋も見つけてきましたよ♪
 
IMG_6837
 
柿も♪
 
IMG_6838
 
栗も♪ ♪
 
我が家の台所では
無花果のコンポートがコトコト♪
深い秋色に仕上がり
この景色もまたいいなぁと、
やっぱり食欲の秋が勝ってしまう 笑
 
IMG_6839
 
これから訪れる冬の楽しみも見つけつつ
のこりの秋時間
まだまだ味わいたいと想います
 
staff22_iwasaki
(イワサキ)


[ ストーリー ]
2017.07.20

紫陽花と、梅雨明け


IMG_5335

いよいよ関西も梅雨明けが発表されましたね
今日もキラッキラの日差しが降り注いでいます

 

梅雨時は様々な紫陽花の美しさを堪能することができました

IMG_5337

雨粒で輝く紫陽花

 

 

IMG_5336

青空を背景にお日様の光で輝く紫陽花

 

 

IMG_5338

風の栖でもお客様から頂いた紫陽花を豪華に飾らせていただきました

 

 

IMG_5339

愛猫ひなたも美しさに引き寄せられたのでしょうか、
心地よく寄り添っていました

 

 

IMG_5340

我が家のアナベルも見事に咲いて
大きなホーローのボウルに贅沢に生けて
隣りの子はおまけ♪

 

 

風の栖では26日(水)まで『しろ展』を開催しています
しろ、と一言で言っても微妙な色のちがいを楽しんでいただける世界観になっています
爽やかな『しろの世界』をぜひ、覗きにいらしてくださいね

IMG_5341

 
staff22_iwasaki
〈イワサキ〉


[ ストーリー ]
2017.07.07

梅雨の楽しみ


hibi

雨音の心地良いリズムが聴こえると、
今日の休みは一日中家で過ごそうと思う。
すること一杯あるけれど、何もせずにゴロゴロしよう。
そんな日は、猫のヒナタを撫でなでして一緒にゴロゴロしよう。
雨の休日はゆっくりしよう。

 
でも、晴れてたら、すること一杯あるけれど、せっかくだから出掛けよう。
緑がとても綺麗だし、草の匂い誘われて歩きに行こう。
そして、ついでに美味しいものも探してしまおう。

 
見つけました。

 
苗代苺。
ヤマモモ。

 
hibi2
hibi3

 
手も、靴も、口も、真っ赤にして、昔のおてんばだった私に戻って
夢中になって、食べます。採ります。

 
甘くて、酸っぱくて、とっても美味しい。

 
早速、家に戻って作りました。
自然の赤は、なんて深いのでしょう。
硬い緑の実も差し色になって、ザルの上に赤いグラデーションが輝いている。
洗って、干して、作りましたヤマモモ酒。
三ヶ月経ったら、とても綺麗な赤いお酒になります。

 
hibi4
hibi5

 
苗代苺は、イチゴソースに。

 
hibi6

 
とても柔らかいので、お砂糖まぶしてエキスが出たら形を残すために、
短時間で仕上げます。
レモンが無かったのでシークヮーサーを少し入れました。
冷凍保存したけど、いつ食べましょう。
もったいなくて食べられません。宝物です。
(こうして、冷凍室で、出番を待っている子たちが増えてきてます)

 
食べるのもちろん好きだけど、こうして収穫して作れる幸せ。しあわせ。

 
そうそう、赤紫蘇ジュースも作りました。
今年の梅雨仕事は、赤色仕事で美味しいです。

 
さて、すること一杯あるけれど、次の休みは、雨かな?晴れかな?

 
staff03_murakami
(ムラカミ)


[ ストーリー ]
2017.06.23

私のパワースポット – 長谷寺 -


IMG_4944

 
奈良駅から約1時間、のんびり電車に揺られて、
長谷寺に行ってきました。
長谷寺は古くから「花の御寺」と言われているそうで、
今は紫陽花(アジサイ)が満開なんですよ。

 
IMG_4943

 
仁王門をくぐると、まず迎えてくれるのは…
紫陽花ではなく長〜い階段。
先が見えない階段に内心 ウゥ…とへこたれそうになりながら
「苦しいことの後には良いことがきっと待っている。」という
どこかで聞いたことのあるフレーズを胸に、ひたすら上ります。

 
IMG_4948
IMG_4940

 
上り終えた時には息切れして、声も出ないけど
爽やかな風に吹かれると、やっぱり気持ちいい!!
そこから見下ろす初夏の景色は、なんだか子供の頃に過ごした
田舎の夏休みを思い出させて、懐かしい気持ちにもさせてくれます。
遠くまで広がる景色をみていると、
時の経つのを忘れちゃいました。

 
自然のパワーをもらったら、長い階段を上ってきたのも忘れて
すでに体が軽くなっている気が…
さらに、ここから降りていく道で色とりどりの紫陽花とご対面。

 
IMG_4941

 
山の上から下まで続く紫陽花で彩られた道はとても幻想的で
写真を撮っていると…紫陽花の葉に溜まった露を求めて
赤い水玉のてんとう虫が テクテクテク…
てんとう虫にとってもオアシスなんだろうな。

 
IMG_4947
IMG_4939

 
ああ、癒されるなあ…

 
IMG_4946

 
しかし、普段は花より団子なわたし…
突然ですが、お昼ご飯はやっぱり奈良名物、三輪そうめんと柿の葉寿司ですね!
お店のおかあさんが運んでくるなり、
「あれっネギ忘れた!今せっかく切ったのに…」
と、ネギを忘れたそうめんにもなんだかクスっと癒されます。

 
IMG_4945

 
帰りの電車は1車両貸切状態。
独り占めの椅子と景色もこれまた癒し。

 
滞在時間は3時間くらいでしたが、
なんだか旅行に来た気分でお腹も心も大満足。
長谷寺は、もれなく私のパワースポットに認定されました。
今知りましたが、実は縁結びのパワースポットらしいですよ!
ぜひ、紫陽花の季節に行って見てくださいね。

 

staff17_nagata
(ナガタ)


[ ストーリー ]
2017.06.09

光と緑と、風と


IMG_4807

太陽の光と、
植物のグリーンと、あとそれと
心地良い風があれば
不思議と元気が湧いてくる
私のリフレッシュ法のひとつです

 
先日広〜い公園を訪れて、すてきな景色の数々に出会えました
この場所でみなさまにもお届けできたらとカメラに収めてきました♪

IMG_4808
IMG_4809
IMG_4810
IMG_4811

自分なりのリフレッシュ法がわかっていれば
暮らしはもっと豊かに

IMG_4812

白詰草を見つけて
編み編み…

IMG_4813
IMG_4814

『風の栖』もまた
こぢんまりではありますが
光と緑と風に触れ合えるそんな場所だと

 
みなさまの暮らしにそっと寄り添える
存在、場所でありたいなと改めて思った
そんな帰り道でありました

IMG_4815

久々に編んだ花冠
幼少時代の方が上手だったなあー 笑

 
(イワサキ)


[ ストーリー ]
2017.05.18

芽は出るかな?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

息子が保育園でアサガオの種を植えたという。

先生いわく、植える前からはもちろん、植えるときも
みんなでワイワイ興奮して楽しみ、
植えた翌日に「もう芽が出たー」と言い出すほど夢中になっているとのこと。

それはいい、うちでも真似をして何か植えてみようかな。
母から強いよと聞いてもらった、コスモスの種はどうだろう?

うちの庭は、文字通り手つかずの庭で、基本ほったらかしの庭。
庭というより空き地。

そのせいか、もともとあった植物(というか、雑草・・)だらけなのだけど、
よくよく見るとかわいらしい草花も多い。
ヘビイチゴや大きなタンポポ、小さな紫のスミレ?もある。

さてどこに植えようかと庭をウロウロしてたら
びっくりするものを見つけてしまった。

モミジ。

FullSizeRender

一瞬、見間違いかなと思って二度見してしまった。
このカオスな庭にモミジ?

IMG_6035
IMG_5854

そこには小さな小さなモミジが土から直接ひょっこり顔を出していた。
え、モミジって最初はこんなふうに生まれてくるの??
かわいらしい。

よく見ると、ひとつだけじゃない。
近くに大・中・小と3つくらい生えてきてる。
息子と一緒にそれぞれ、パパ、ママ、息子やね〜と言っていたら、
数日後にママだけ枯れていた・・笑
こうやって自然の中でも強いものだけ残るのかなと思っていたら、
さらに見たら、他にもモミジの赤ちゃんが何個もあった!
生まれたての赤い小さな葉っぱがかわいらしい。
このまま何年、何十年もしたら、この庭にはモミジの木が育ってるのかしら?

コスモスは大きくなるから、と聞いて、壁際の土を息子と掘って、
種をパラパラとまき、水をかけて。
ついでにもらった苗も植えた。

さて、芽は出るかな?
保育園のアサガオ、庭のコスモス、そして、小さなモミジたちも成長が楽しみだ。

IMG_6044
▲アサガオはここに植えたよー。

(ミヤガワ ミ)


[ ストーリー ]
2017.04.29

新緑の季節と、風のよそおい展


IMG_4620
植物のグリーンがとても美しい季節になってきました
奈良の町を歩いていてもとても爽やかな空気と共に嬉しくなります

IMG_4621
IMG_4622
IMG_4623

森の木漏れ日もキラキラととても綺麗です

IMG_4624

風の栖の庭
ここの眺めも私は大好きなのです

IMG_4625

風の栖では
4月28日(金)〜5月7日(日)の期間
『風のよそおい展』が開催されております
風の栖オリジナルお洋服がたくさん並んでおりますので
ぜひこのGWシーズンいらしてくださいね

IMG_4626
IMG_4627

風で揺れるお洋服もまた
とても気持ち良さそうです

IMG_4628

(イワサキ)


[ ストーリー ]
2017.04.21

わたしのおかっぱさん


ぽつ ぽつ ぽつ・・・

4月の初め頃、我が家のプチ盆栽にぷくっと新芽が出てきました。
1

昨年の夏頃に迎え入れたけやきの盆栽。
おかっぱのような葉と、うねるような根っこのかっこよさに惹かれ一目惚れ。
「紅葉もして、四季が楽しめますよ〜」
ということだったのでそれも楽しみに、我が家へこんにちは。

秋には黄色く色づいて、落葉もしました。
冬の間は、おかっぱ頭も寂しくなってしまい、実のところ
春のいままで不安だったのです。

葉っぱがこのままだったらどうしよう!!

苔の乾燥を見ながらたまに水やりをしつつ、
じっっっっっっっっと不安な冬を越しました。

ぽつ ぽつ ぽつ・・・

ぷくっとした新芽の登場に、ちょっと涙が出るんじゃないか
っていうくらいの嬉しさで、
その日はなんだか1日ルンっとした気持ちでテンションも高い。
それからの葉っぱの成長ったら早いこと。
2
毎日、葉っぱのふっさり具合を見て家を出ます。
おかっぱ頭に向けて、伸びた枝もカットしたいけど、
まだまだ本人ぐんぐん伸びたそうなので、やめておきましょう。
3
<ナカムラ>


[ ストーリー ]
2017.04.14

ひなたの額の庭しごと


写真2

桜も満開になると、風の栖の庭も「私も見てよ!」と騒ぎはじめます。
これから6月に向けて、小さな庭が花で埋まります
 
今はジューンベリー、キイチゴ、白雪芥子、踊子草 、白ケマン草、
などが咲いています。クレマチスも大きな蕾を沢山付けていますし、
もうすぐカラーも立浪草も咲くでしょう。
次の準備をして、他の花たちも頑張っているのがわかります。

写真

この季節、もうひとつの楽しみは去年のこぼれ種からのプレゼント。
ヘンリー蔦の鉢の中に見憶えのある形の芽2つを発見。
忘れな草のはず。
3センチほどに育ってから地植えしました。
今日、青い花が咲きました。

写真1

やっぱりね。
これからもっと大きくなって咲いてくれるでしょう。
小さな小さな種で、寒い冬を越してくれたのかと思うと愛おしいです。
 
植え替えのために庭小屋の畑の土を入れた鉢からは、
コスモスの新芽が3本も。この子達は、屋根の畑に戻しましょう。
屋根ではあちらこちらにコスモスの芽が出ているので、今年も楽しめそうです。
 
昨年から「枯れそうだから‥‥」と、預かっていた小さなカエデの盆栽も
かわいい新芽を付けました。
もう大丈夫だからお家に帰ってもらいましょう。
 
ワインの木箱のセダムも、越冬して元気です。
どんどん増えて雑草化しています。こちらも屋根畑にも運んで行きましょう。
 
狭い庭で、これ以上増やしてはいけないのに、今年も買ってしまった
宿根草のクローバー、ナルコユリ 、緑色のクレマチス。
 
こぼれ種に期待しつつも待ちきれず、レースフラワー、雲南桜草‥‥‥‥
白い花を見るとついつい。

写真3

春は誘惑が多すぎます。
ガーデンコーナーに足が向かって行きます。
土も5袋買って、畑仕事の準備です。
まずは、ワイルドストロベリー、バジルの苗を買いました。
 
さぁー、土から元気をもらいましょう。
忙しい 春の、楽しい、ひなたの額の庭仕事のはじまりです。
 
(ムラカミ)


[ ストーリー ]
2017.04.05

ハナロジさんから、生け込み便が届きました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘデラベリーの黒い実に、
白いスイートピーの組み合わせが新鮮です


カテゴリー

アーカイブ