風の便り/ニュース

風の便り
[ ストーリー ]
2014.12.27

コトリの巣、実りのメリークリスマス


12月…そして2014年もそろそろ終わろうとしている休日の前夜、
風の栖にコトリンゴさんがやってきました。

今回はご近所のハナロジさんにご協力いただき、
会場の装飾をしていただきました。
お昼から続々と届く植物たち…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木の心地よい香りに包まれながら、
ここからハナロジさんマジックが始まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはアケビのツルは鳥の巣をイメージした形に。
まるで鉛筆で線を描き、そこで絵の具で色が添えていくように
どんどんと作業をすすめていくハナロジさん。
私たちスタッフはしばしそれを眺める…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんだか森の成長を目の前で一気にみているような不思議な時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして一夜限りのコトリンゴさんの鳥の巣が完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワクワクする気持ちを抑え、最終チェック。
日も落ちて、いよいよライブ本番です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ささやき語るように唄い、
唄うように語りかけてくださるコトリンゴさん。
曲によってそれぞれの表情を感じるピアノの音は
生で聴くとうっとりと言うか…圧倒されます。

「種まき」の演奏中にはお客様からの素敵なコーラスも加わり、
何ともあたたかい雰囲気での演奏が続きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「この曲が分かる人は年代が分かりますね…」と始めたカバー曲には
思わず心の中で興奮…。

コトリンゴさんの演奏を通して原曲の魅力、再発見です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてアンコールでは、アコーディオン演奏も披露してくださいました。
楽しい時間はあっという間…
サンタさん、トナカイさん、寄り道してくれてありがとう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年内最後のイベントはやさしい拍手に包まれて終了。
寒い中、たくさんのお客様にご来場いただき嬉しい限りです。

「今年も一年良い年だった…」
思わずそんな気持ちになった夜でした。

(モリ)

 


[ ストーリー ]
2014.12.26

クリスマスマルシェ!


クリスマス目前の 12月20日、今年最後の風のマルシェが開催されました!

天気予報では雨模様でひやひやしていたのですが、やっぱりマルシェ。持ちこたえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒い中、たくさんの方に並んでいただきました。本当にありがとうございます!

感謝の気持ちを込めて、風の栖オリジナルのホットジンジャーをプレゼント。

「これは売ってないんですか?」という嬉しいお声も!

スパイスとパームシュガーがたっぷり入った味わいで、じんわり暖まっていただけたかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんの美味しいものにかこまれて、きれいなお花に包まれて。

一足早くクリスマスプレゼントをもらったような気持ちに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、今回のスペシャルゲスト!!おへそカフェのフランクさんです!
広島の世羅から、なんと今回は朝4時発の車で届けていただきました…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スペイン人のフランクさん。奥様との出会いで日本にいらっしゃったそうです。
どうしてパンを作る事に?とうかがうと、
「食べたいパンがなかったので、自分で作ろうと思って…」と優しい笑顔で教えてくれました。美味しいワケです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り手のみなさんから、私たちの手へ。
そして私たちの手からみなさんの手へ。
手から手へと、すばらしいものを手渡しすることができること。
みなさまの「おいしい!」「ええな〜」の声を聴くたびに、嬉しい気持ちでいっぱいになります。
そんなたくさんの奇跡に感謝して、来年もがんばりたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回の開催予定は3月です。冬を越した春のマルシェはどんな感じになるのでしょうか?

どうぞ、2015年もお楽しみに!

今までの風のマルシェ
2014年 3月4月5月6月9月10月11月


[ ストーリー ]
2014.12.24

紅茶と音楽の、冬の日


今年もあとわずか。
12月14日の日曜日は、2014年最後のNAOT TOKYOでのイベントの一日でした。

内容も、teteria大西さんによる紅茶教室が2回、
夜はticomoonのお二人による音楽会と
とても濃いもの。
寒い冬の日にはぴったりの心と体があたたまる催しです。

お昼の紅茶教室の様子。
紅茶王子(と密かに思っている)の大西さんの和やかな会がはじまりました。

写真 1

大西さんの柔らかくて、心をつくおもしろトークで
参加されているみなさんの表情もやわらいでいきます。
教室というよりも、なんだかお茶会のような、平和なひととき。

tea2

大西さんがご自身で淹れた紅茶をみなさんにだされながらおっしゃった言葉。
“美味しい!”と思うときは、「美味しい!」と大きな声で言ってくださいね。

端から聞いていて、思わず笑っちゃいましたが、これって大事なことだなと。
教室では、みなさんの口からは次々と「美味しい」がこぼれていましたよ。

逆に、まずいね、っていう発言はみんながいる時はいわないほうがいい。
自分が美味しいと思うものを、美味しくないと否定されることほどつらいことはない、ということを聞いて、
はっとさせられました。考えたこともなかったからです。

そんな風に、大西さんの教室では、紅茶の楽しさ以外にも
いろいろなことを気づかせてくれる貴重な機会だなと思います。

 

 

すっかり辺りが暗くなったころ、ticomoonのライブがはじまります。
会場では引き続き、大西さんに紅茶をふるまっていただき、
いがらしろみさんの焼き菓子もお楽しみいただきました。

目を閉じて耳を澄まして聴きたい音楽。まさに聖夜を感じます。

ticomoonの音楽は、生の音がやはり一番です。
ハープの音色とギターの響きの重なりは、空気からも感じられるのです。

tico

今回は、新曲もご披露いただいて、また新たなお二人の世界を味わうことができました。
クリスマスの曲では鈴の音も鳴り、自然と心がはずみます。

ticomoonのCDジャケットのイラストを担当された松尾ミユキさんも登場されました。
彼女の絵は、お花、動物、お家、くだもののように、身の回りにあるものが描いているのですが、どこか異国の物語のような世界観があります。
そんな雰囲気がticomoonのワールドとあっているのだろうなと思います。

春からはじまった「はじまりの鐘」リリースツアーのファイナルコンサートとしてNAOT TOKYOで締めくくっていただけたこと、
私たちにとっても感慨深く、嬉しいことでした。

この日を企画してくださったミルブックスさん、ありがとうございました。

窓から見えるスカイツリーはクリスマスバージョンに。今年も終わろうとしています。

tower


[ ストーリー ]
2014.12.17

『ねこをもらったよ』木下綾乃 原画展のこと


2014年12月12日(金)〜12月25日(木)
風の栖 庭小屋にて、イラストレーター・木下綾乃さんの絵本「ねこをもらったよ」原画を展示しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まっしろでふわふわのねこに「ゆき」と名付けた女の子。
ごはんもおやすみもいつも一緒。
パートナーがそばにいてくれる毎日はとても幸せです。

だけどそんな大切な存在が、ある日いなくなってしまいます。

どこかで迷子になっているのかも?
それとも新しいおうちを見つけたのかも?

季節はめぐり、雪の日に女の子は黒ねこに出会うのですが…

心にぽっかり穴があいたとき、あなたはどうしますか?
この絵本には、木下綾乃さんが見つけたひとつの答えあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふんわり描かれたイラストから、木下さんのあたたかな気持ちが伝わってくるようです。

よーく見ると、女の子が読んでいるのはあの有名な本。
言葉がなくてもそっとわかる心模様も、絵本ならではの魅力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絵本の原画とあわせてオリジナルのハンコやポストカードもご覧いただけます。
思わずクスッとなるような、ちょっとおとぼけな表情。
こちらもあわせてお楽しみください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月13日(土)は、木下綾乃さんご本人が在廊してくださいました。
夕方までの限定サイン会とライブペインティング。
その場でトートバッグにねこのイラストを描いていただけるというイベントです。
絵本には白ねこ「ゆき」と黒ねこ「くろまめ」のサインをしてくださいました。

写真はそれぞれ第1号のお客さまです。
イベント開始と同時に、さっそくお手にとっていただきありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展示は12月25日(木)、クリスマスまで。
お近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

運がよければ、絵本から出てきたような白ねこ「ひなた」にも会えるかも…

(カマナカ)


[ ストーリー ]
2014.11.26

色を遊ぶ tamaki niime ショール&お洋服展


秋も深まってきました。
お出かけするときにも、あたたかいものを身につけたくなります。

そんなときに嬉しい玉木新雌(tamaki niime)さんの
ショールとお洋服がまたたくさん届いています。
niimeさんの展示会、第2弾。
いつも風のマルシェで賑わう庭小屋が、niimeさんでいっぱいです。

玉木新雌さんは、兵庫県西脇市の伝統的な産業である、播州織り(ばんしゅうおり)でショールやお洋服を作られています。

綿やウールで織られた、個性豊かで美しいものたち。
ショールはふんわり優しい肌触りで、あたたかいのにとっても軽いのです。
たくさん並んでいる様子は圧巻で、ウキウキします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウール混の大判ショールはとても存在感があるので、それだけで着こなしの主役になってくれます。

広げると出てくる意外な色。
素材、幅の違いでガラリと変わる表情。

選ぶのに迷います(笑)
お客様も、私たちスタッフも
「やっと2つにしぼれたわ」
「この微妙な色合いが大好き」
「巻き方で全然違うね」

と、ワイワイしながら選んでいます。

そして今回は、たくさんのお洋服がご覧いただけます。
お洋服も楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タルンとしたデザインだから、タルンパンツ。ポケットもかわいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ストンとしてるから、ストンTシャツ。
ポワンとしたシルエットだから、ポワンスカート。
などなど、ネーミングからして笑ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着こなしも、パンツも前後どちらでも履けたり、スカートも360°どこが前でもよかったりする自由さ!

こんなにたくさんの種類があるのに、
ショールもお洋服も最終的にみなさんが選ばれるのが、やっぱりその人に一番合っているものなのがおもしろい。

お気に入りを手に取られたみなさま、どうぞたくさんご愛用くださいね。

12月4日(木)まであと1週間くらい、たくさん並んでいます。
2つとない自分だけの色遊び、迷いながら、どうぞ楽しんでください!

(ミヤガワミ)


[ ストーリー ]
2014.11.23

11月の冬支度マルシェ


いよいよ秋も深まり、肌寒い日が多くなってきたこのごろ。

今月は「冬支度マルシェ」をテーマに風のマルシェを開催いたしました!
寒い季節も元気に過ごせるような身体のあたたまるメニューやスキンケアにも◎な1品をということで東京からはitonowaさんのジンジャーシロップ、北海道からはシエスタラボさんの石鹸を届けていただくことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他の商品もどれも素敵なものばかりで、毎回朝準備をしながらウットリしてしまう私です。

秋の味覚たっぷりのスイーツとキッシュを届けてくださったのはうりぼうオーブンさん。
木の実がゴロゴロ!食感も楽しめるタルトをはじめとしてあっというまにお嫁入り。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナロジさんは一足はやくクリスマスセットを届けてくださいました。
なんてかわいい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
心はすでにほっこりポカポカ。
スタッフ一同、準備ももうすっかりお手のもので、テキパキとあっというまにお客様をお出迎えする準備が整いました。
今回も寒い中、沢山のお客様がオープン前の店頭に並んでくださり、嬉しい限りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

来月の今頃はもっと冷え込んでいるはず…!
みなさまをウェルカムするなにかあたたかい飲み物をプレゼントしようと考えております。
クリスマス直前の風のマルシェ、次回は12月20日です!
おたのしみに。

(オクグチ)

今までの風のマルシェ
2014年 3月4月5月6月9月10月


[ ストーリー ]
2014.11.02

秋の大人服展と玉木新雌ショール展


奈良では正倉院展がはじまりました。
1年のうちで最もならまちがにぎわう時。
毎年多くのお客様と出会えたり、再会できたりと、私たちも心躍る時期でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして今、風の栖の庭小屋には手仕事のお洋服達がズラリと並んでいます。
今回はそのご紹介を。

糸からオリジナルで作られているニットデザイナーtorii setsukoさんのお洋服、
天然素材でつくられたjikonkaさんのお洋服。どれも作家さんの個性が光るものばかりです。
もちろん風の栖オリジナルの1点モノのお洋服もありますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
着てみるとよりわかるシルエットの美しさ。
どれも飽きのこない、長く愛用いただけるデザインばかりです。

よくみるとボタン使いやタックの寄せ方に思わず「かわいい」と声が出てしまう作品も。
こんな風に遊び心のあるアレンジ・デザインのものもあります。

どれも愛すべき唯一無二の作品たちです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、今回はじめて風の栖にやってきてくれたのは
玉木新雌さんの播州織のショール。

tamakiniime
兵庫県西脇市の地場産業として有名な播州織。
玉木さんはその地で、あたらしい播州織の開発に携わられています。
なんといってもふんわりとやわらかく織られたショールは本当に軽く、身につけていてとても心地よいもの。ファンの方も多いのではないかと思います。

色の配色のセンスは一目みれば玉木新雌さんのそれと分かる位、自由で個性的。
玉木さんが糸を並べてひとつひとつ配色のデザインもされているのです。
s__MG_3691
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
縦糸がグラデーションになっているものは
半分に織ると裏表でまったく別の色味がでるので、
どの面を表にして巻くかでいろんな表情をたのしめるというもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一度にたくさん織れるものではないので、同じものに出会えることは滅多にありません。
男女問わず、年齢や国籍も問わない、やさしいショールです。

手仕事の情熱がいっぱいつまったお洋服とショールたち。

風の栖で一期一会の出会いを楽しんでいただけたら嬉しいです。

(オクグチ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


[ ストーリー ]
2014.10.25

風のマルシェ、おかげさまで1周年!


風のマルシェ、祝1周年!
パチパチパチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回も、全国各地の“美味しいものたち”がズラリとならび、
お客さまとの会話にも花が咲き……

と、続けたいところですが
先月「風の栖」スタッフとなった私にとっては、はじめてのマルシェ。

いつもとは違うオペレーションに、前日から気持ちがソワソワ。
さらに当日、開店前から店先でお待ちいただいているお客さまをみて、ソワソワがゾワゾワに。
“ミスしないように落ち着いて対応しよう”と、自分に言い聞かせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、いざ開店!

満員御礼状態となった会場では、“レジ補佐 その1”を務めあげるので精一杯、というのが現実。

そんななかでも、
「ずっと前からHP見ながら、どのパン買うか決めててん!」と声をかけてくださる方や
「このブーケ素敵やなぁ、この値段でほんまにいいの?」など、嬉しい言葉をたくさんかけていただき、開店前のゾワゾワは、どこへやら。
次第に、お話する余裕も出てきて、気持ちがホクホクしてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マルシェが始まったきっかけは、「スタッフが美味しいと思うものをみんなにも届けたい」という、極めてシンプルな理由から。
試食してみて、コレは!と思うもの、色々なご縁があって並ぶもの、今回は初のオリジナルハーブティーも登場するなど、1年という時を経て、マルシェもどんどんパワーアップしています。

そんな、素敵なものたちが、「風の栖」という場を通して発信できること。
そして、それをキャッチして喜んでくださるお客さまがいらっしゃるということは、ほんとうに幸せなことだなと、実感した1日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつのイベントを開催するには、時間と労力がかかりますが、
かけたぶんだけ、それ以上の感動が待っていると思います。
マルシェも、型にとらわれず、これからもより一層楽しいイベントにしていきたいな、と。
「おへそカフェ」さんのパンを噛みしめながら、妄想中…。

そうそう
次回のマルシェは11/15、お待ちしています!

(ワキサカ)

今までの風のマルシェ
2014年 3月4月5月6月9月


[ ストーリー ]
2014.10.18

TRAVELER’S FACTORY 旅するスパイラルリングノートバイキング


10月12日の日曜日は、待ちに待った日でした。

はるばる中目黒から、トラベラーズファクトリーのご一行がやってきてくれる日!
キャラバン2日目の奈良会場ということで、
どうなるのかどきどきしていましたが、オープン前にはすでに行列が…!
さすが、トラベラーズさんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず店頭でお出迎えしたのは、圧巻のグッズの数々。
トラベラーズノートの素敵さは、ご存じの方がほとんどかと思いますが、
やっぱりこれがいい手帳。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
風の栖のスタッフも半数が使っているのですが、それぞれの味が出てきていて、
それはもうかっこいいのです。

こちらは今回のキャラバンに持ってこられたコラージュ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日はこの手帳だけでなく、普段お目にかかれないオリジナルの品々を手に取ることができる特別な日。
一度目にすればじっくり見たくなるこだわりのデザインたちに、もう、わくわくが止まりません。
今回のキャラバン限定のマスキングテープにはばっちり奈良の鹿ちゃんも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今回の目玉である、「旅するスパイラルノートバイキング」!!
設営が終わり、見せていただいた瞬間、思わず目をこすりました。
いつもの庭小屋が…工場になっているのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表紙を選んで、中の紙を選んで、リングを選んで…生み出されるノートの種類は無限大。
どれも面白くて、持ち主の持ち味が出ていて魅力的だったのですが、
何よりうれしかったのは「こんなノートを作ったよ!」と見せてくれるお客さんとお話するひとときでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッチが作れるコーナーも大人気!お子さんたちも興味津々で、賑やかなお祭りのよう。

この日生まれたノートの旅は、まだ始まったばかり。
持ち主さんに、どこへ連れて行ってもらうのでしょうか?どんな言葉がつづられていくのでしょうか?

まるで夢だったかのような、あっという間のイベントでした。

 

「そうだ、やっぱり旅に出よう。」

トラベラーズさんの創り出すものたちに触れるたび、この思いが湧きあがります。
1日でも1年でも、自転車でちょっと遠出でも、飛行機で世界を飛び回っても、誰と一緒でも、ひとりでも、「自分だけの旅」よりかけがえのない思い出はありません。

ガイドブックに載っていない、旅。旅。たび。
どうやってノートにつづっていこうかしら、なんて今から意気込んでいます。

トラベラーズファクトリーのみなさん、ありがとうございました!

(ニシ)


[ ニュース ]
2014.10.11

風の栖オリジナルハーブティー


オリジナルのハーブティーを作りました。

味は2種類。
red と green

redは、深紅、といいたいような色がきれいなハーブティー。
ローズヒップやハイビスカスを中心に、8種類ほどのハーブをブレンド。
ステビアの優しい甘さが嬉しいハーブティーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

greenは、さっぱりしたいときにおすすめ。
レモンバームやレモングラスを中心に、すっきりした味わいの中に、ほんのり甘さが感じられます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パッケージのイラストも、スタッフOちゃんの描きおろし!
風の栖のイメージにぴったりの、植物モチーフのもので、
それぞれの色に合わせたイラストを描いてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらもハーブの香りと味わいがしっかりします。
ハーブの自然の力をゆっくり取り込んで、ほっと一息ついていただけますように。
プレゼントにも喜んでいただけると思います。

是非お手にとってみてくださいね。

ミヤガワ(ミ)


カテゴリー

アーカイブ