風の便り

風の便り
[ ストーリー ]
2017.07.22

風のクローゼット vol.12


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 
風の栖のお洋服はシーンにあわせてたくさんの表情を見せてくれます。
今回は風の栖の4着で5dayコーディネートの提案です。

 
5day1

 

 
1day

 
今日は仕事が早く終わったから、ゆっくり映画を見にいこう
赤いかばんをさし色に大人スタイルで決まり。
風4
Shoes:TRENDY

 
6

 
2day

 
今日はカジュアルスタイルで友達とお出かけ。
襟ブラウスのボタンを開けて、ふわりと羽織って軽やかに。
52
Shoes:OLGA

 
6

 
3day

 
せっかくの休日は雨模様…1日家事の日と決めた。
家にいる日だって動きやすくオシャレに。
雨がやんだら、一息つきに近所のカフェに行こうかな。
54
Shoes:IRIS

 
6

 
4day

 
ブラウスのボタンを後ろに回して、少しレトロなスタイルに仕上げる。
ヒールで決めて、仕事後の大人デートの予定にワクワク。
53
Shoes:TRENDY

 
6

 
5day

 
天気のいい日は帽子とかごを持ってピクニックに出かけよう。
サロペットは紐を外して。スカートに見えて実はパンツだからとっても動きやすい。
55
Shoes:IRIS

 
さて、明日はどんなコーディネートにしようかな?
4枚のお洋服で、たくさんの着まわしが楽しめます!
他にもあなただけの着こなしを見つけてくださいね。

 

 
タックブラウス:¥16,000+tax
②襟付きボートネックブラウス:¥16,000+tax
③サロペット:¥19,000+tax
タックスカート:¥16,000+tax


[ ストーリー ]
2017.07.20

紫陽花と、梅雨明け


IMG_5335

いよいよ関西も梅雨明けが発表されましたね
今日もキラッキラの日差しが降り注いでいます

 

梅雨時は様々な紫陽花の美しさを堪能することができました

IMG_5337

雨粒で輝く紫陽花

 

 

IMG_5336

青空を背景にお日様の光で輝く紫陽花

 

 

IMG_5338

風の栖でもお客様から頂いた紫陽花を豪華に飾らせていただきました

 

 

IMG_5339

愛猫ひなたも美しさに引き寄せられたのでしょうか、
心地よく寄り添っていました

 

 

IMG_5340

我が家のアナベルも見事に咲いて
大きなホーローのボウルに贅沢に生けて
隣りの子はおまけ♪

 

 

風の栖では26日(水)まで『しろ展』を開催しています
しろ、と一言で言っても微妙な色のちがいを楽しんでいただける世界観になっています
爽やかな『しろの世界』をぜひ、覗きにいらしてくださいね

IMG_5341

 
staff22_iwasaki
〈イワサキ〉


[ ストーリー ]
2017.07.14

ひざっこさんと夏旅!


休日を利用して、奈良や近くのいろいろなところへ旅に出かけるのがマイブーム。
旅といっても、大きな目的地があるでもなく、
行きたいご飯屋さんがあるから〜のついでであったり
見たいギャラリーがあるから〜だったり。
たくさん歩くから・・・!足元はNAOTの靴にひざっこパンツ。
履いているだけでどこまでだって行けそうな心地になる無敵の組み合わせ。

IMG_5243
download-12

ふらりと立ち止まった先に見つけるお店や風景を見ていると、
ああ旅に出たなぁとふと思う。

1
IMG_5246

日常では出会えないその光景が、急に旅っぽさを演出してくれる。
メンバーは、仕事でも顔をつき合わせているはずの、おなじみの仲間たち。
履いてきたパンツがお互いにひざっこパンツだったのが笑けた。

IMG_5244

最後の締めには必ずお風呂に行くのがおなじみパターン。
光景を見て出会って、心のデトックス
お風呂で体のデトックス。
いつも明るいうちから入るお風呂から上がると
「なんか出たワ〜〜〜」と言いながら毎度仲間と会話する。
ずっと喋っているからアゴが痛いくらいになるけれど、
各々が好きなように過ごせている。

IMG_5245

帰り道の太陽が沈んでいくのを見て、誰かが言った。
「1日の終わりには、みんな泣いていいと思う。」
・・・よく考えたら奈良から1時間ぐらいのところに行っただけなのに、
味わった充実感のせいで出るこのセリフ。大きく共感。

さて、次はどこに行こうかな。

みなさま今日も、お疲れさまでした。

staff18_nakamura
<ナカムラ>


[ ストーリー ]
2017.07.13

風のクローゼット vol.11


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 

si1

ブラウスも、スカートも、サンダルも、全てシロ色で揃えて
まだ焼けてないシロい素肌を思い切って出したら、
ルンっ♪とスキップしたくなる。
この夏、私はシロの魔法にかかる。
まっさらな自分に戻って、ここから色々始まるんだ

 

 

si2

かわいいだけじゃない
かっこ良いシロも楽しみたい。
凛としたスタンドカラーのシロいブラウスを
シロのパンツにinして、さっとシロサボに足を入れる。

 
きっと、このままどこへでも行ける。
再びシロの魔法がかかる!

 

 
風の栖では、7月13日(木)〜26日(水)メインテーブルで
しろ展」を開催します。
ぜひ自分らしいシロを見つけに来てくださいね。

 

6

 
*モデル着用
(上の写真)
トップス:レースブラウス¥13,000+tax
ボトムス:ランダムタックスカート¥16,000+tax
(下の写真)
トップス:スタンドカラードルマンブラウス ¥16,000+tax
ボトムス:ひざっこパンツ ¥16,000+tax


[ ストーリー ]
2017.07.07

梅雨の楽しみ


hibi

雨音の心地良いリズムが聴こえると、
今日の休みは一日中家で過ごそうと思う。
すること一杯あるけれど、何もせずにゴロゴロしよう。
そんな日は、猫のヒナタを撫でなでして一緒にゴロゴロしよう。
雨の休日はゆっくりしよう。

 
でも、晴れてたら、すること一杯あるけれど、せっかくだから出掛けよう。
緑がとても綺麗だし、草の匂い誘われて歩きに行こう。
そして、ついでに美味しいものも探してしまおう。

 
見つけました。

 
苗代苺。
ヤマモモ。

 
hibi2
hibi3

 
手も、靴も、口も、真っ赤にして、昔のおてんばだった私に戻って
夢中になって、食べます。採ります。

 
甘くて、酸っぱくて、とっても美味しい。

 
早速、家に戻って作りました。
自然の赤は、なんて深いのでしょう。
硬い緑の実も差し色になって、ザルの上に赤いグラデーションが輝いている。
洗って、干して、作りましたヤマモモ酒。
三ヶ月経ったら、とても綺麗な赤いお酒になります。

 
hibi4
hibi5

 
苗代苺は、イチゴソースに。

 
hibi6

 
とても柔らかいので、お砂糖まぶしてエキスが出たら形を残すために、
短時間で仕上げます。
レモンが無かったのでシークヮーサーを少し入れました。
冷凍保存したけど、いつ食べましょう。
もったいなくて食べられません。宝物です。
(こうして、冷凍室で、出番を待っている子たちが増えてきてます)

 
食べるのもちろん好きだけど、こうして収穫して作れる幸せ。しあわせ。

 
そうそう、赤紫蘇ジュースも作りました。
今年の梅雨仕事は、赤色仕事で美味しいです。

 
さて、すること一杯あるけれど、次の休みは、雨かな?晴れかな?

 
staff03_murakami
(ムラカミ)


[ ニュース ]
2017.07.01

7・8月 休業日のお知らせ


いつも風の栖をご利用いただきありがとうございます。
7・8月 休業日は下記の通りです。

kaze1708
kaze1707

[ ストーリー ]
2017.06.30

風のクローゼット vol.10


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

11

風の栖の奥の奥に広がるお庭のカラーは今が最盛期。
タックブラウスの袖をくるくると折り曲げて
庭しごとに励みます。

 
大きな葉っぱは腰ほどの高さまで伸びてぐんぐんと。
ワイルドに育ったカラーの大きな花びらと
ブラウスの後ろについた小さな小さな楕円のボタンの対比が可愛らしい。

12
13

庭仕事の合間に、蚊取り線香を焚いてひと休み。
揃いのタックのブラウスとスカートと、それに合わせたサンダル。
水をまいた後の涼しげな庭を踏みしめる。

 
初夏の夕涼み。
なんだか気持ちまで涼しくなってきた!

14

*モデル着用
トップス:タックブラウス
ボトムス:ランダムタックスカート(参考商品)


[ ストーリー ]
2017.06.29

今から13年前のこと


100_8261

真夜中24:30発の飛行機に乗って、タイに飛び立った。

 
バンコクに着いて一泊目の夜に飲んだビールの味は
今でもはっきり覚えている。
これからどんなことが待ち受けているのか、
ワクワクしすぎて、楽しみすぎて、ビールは喉どころか身体中にしみわたった。

 
自由。

 
何の予定も決めていない旅だったから、
小さな選択の連続だった。
どこの町に行くか、
いつ行くか、
何で行くか、
何をするか、
何を食べるか。
・・・
100_5145

今までの常識を覆されるできごともたくさんあった。

電気のない村もあった。

イスラム圏の人には、「あなたはなぜイスラム教じゃないのか」と本気で質問された。

チベットの奥地で、現地の人が英語を話せないことに怒っているアメリカ人もいた。

バスを降りようとしたら、「もうお金は払ってもらってるよ」と
いつの間にか、誰かが私たちのバス代を支払ってくれていたこともあった。

別のバスでは、私たちが行くところまで
一緒にバスに乗って案内してくれた人もいた。自分が乗るバスとは方向が違うのに!

生涯の友達にも出会った。

 
どれほどの人にお世話になったのだろう。
4年の旅を経て、今は奈良に住んでいるけれど、
新しい景色はどこにいたって見られる。
むしろ、自分次第なんだなということに気づいた。

 
人はいつでも、どこでも、自由になれる。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
私が死ぬまでに出会える人なんて、世界中の人のほんの一握りの一握りの一握り。

 
こんなご縁で出会っているのだから、
それがどこでの出会いでも、
できる限り大切にしたいと思う。

 
まずは目の前の人から。

 

staff02_miyagawa

(ミヤガワ ミ)


[ ストーリー ]
2017.06.23

私のパワースポット – 長谷寺 -


IMG_4944

 
奈良駅から約1時間、のんびり電車に揺られて、
長谷寺に行ってきました。
長谷寺は古くから「花の御寺」と言われているそうで、
今は紫陽花(アジサイ)が満開なんですよ。

 
IMG_4943

 
仁王門をくぐると、まず迎えてくれるのは…
紫陽花ではなく長〜い階段。
先が見えない階段に内心 ウゥ…とへこたれそうになりながら
「苦しいことの後には良いことがきっと待っている。」という
どこかで聞いたことのあるフレーズを胸に、ひたすら上ります。

 
IMG_4948
IMG_4940

 
上り終えた時には息切れして、声も出ないけど
爽やかな風に吹かれると、やっぱり気持ちいい!!
そこから見下ろす初夏の景色は、なんだか子供の頃に過ごした
田舎の夏休みを思い出させて、懐かしい気持ちにもさせてくれます。
遠くまで広がる景色をみていると、
時の経つのを忘れちゃいました。

 
自然のパワーをもらったら、長い階段を上ってきたのも忘れて
すでに体が軽くなっている気が…
さらに、ここから降りていく道で色とりどりの紫陽花とご対面。

 
IMG_4941

 
山の上から下まで続く紫陽花で彩られた道はとても幻想的で
写真を撮っていると…紫陽花の葉に溜まった露を求めて
赤い水玉のてんとう虫が テクテクテク…
てんとう虫にとってもオアシスなんだろうな。

 
IMG_4947
IMG_4939

 
ああ、癒されるなあ…

 
IMG_4946

 
しかし、普段は花より団子なわたし…
突然ですが、お昼ご飯はやっぱり奈良名物、三輪そうめんと柿の葉寿司ですね!
お店のおかあさんが運んでくるなり、
「あれっネギ忘れた!今せっかく切ったのに…」
と、ネギを忘れたそうめんにもなんだかクスっと癒されます。

 
IMG_4945

 
帰りの電車は1車両貸切状態。
独り占めの椅子と景色もこれまた癒し。

 
滞在時間は3時間くらいでしたが、
なんだか旅行に来た気分でお腹も心も大満足。
長谷寺は、もれなく私のパワースポットに認定されました。
今知りましたが、実は縁結びのパワースポットらしいですよ!
ぜひ、紫陽花の季節に行って見てくださいね。

 

staff17_nagata
(ナガタ)


[ ストーリー ]
2017.06.18

風のクローゼット vol.9


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

1

ぽつ、ぽつ、ぽつ

 
梅雨に入り、不安定なお天気が続く。
あいにくの雨。
昨日から楽しみにしていたおでかけも、今日はおあずけ。
床にペタンと座り込むと、裾が丸く広がる切替スカート。
こんなにボリュームがあるんだなと改めて認識。
下がっていた気持ちも少しだけルンとする。

 
お天気のいい日には、くるくると回りたいそんな気分にさせてくれる。

PIC_3

足元のサンダルも、ラフィアの帽子も、出番はまた今度。
次のおでかけの時には必ず。しっかり働いてもらわなっくちゃね。

 
じっと過ごしていると見つけた。お庭の草木に出来る雨粒の水玉。

ueki

あ、雨が止んでいる!
さあ出かけよう。

 
*モデル着用
トップス:ハートネックブラウス
ボトムス:切り替えスカート(参考商品)


カテゴリー

アーカイブ