風の便り

風の便り
[ ストーリー ]
2017.01.19

冬のにおい


1
ある結婚式の招待状が届いた。
中にはハーブが入れられていて、あける前からかおりが漂っていた。

好きな冬のにおいがある。

冬の高い空の澄んだにおい
焼芋のにおい
ヒナタのにおい
灯油とマッチのにおい
3_1
店内に広がるロウバイのかおり
お香のかおり
挽いた豆のかおり
帰り道のゆうげのにおい
2

目には見えない感覚でも、感情はわいてくる。
どんなかおりが待っていて、どんな2人の式になるのだろう。
招待状をあけるときのウキウキした気持ち。
記憶は五感とつながっている
3月の式にはそんなことも思い出されるのかもしれない。
楽しみに思いを馳せながら、
今日も日常のかおりをかんじてみよう。
(ナカムラ)


[ ストーリー ]
2017.01.12

明けましておめでとうございます。


ひなた様 のコピー
明けましておめでとうございます。
2017年を迎えました。

猫のヒナタ共々元気に迎えることができました。

お正月休みで、お客さまやスタッフが居ないと寂しいのか,
ますます甘えん坊になって、膝っこ、膝っこと狙ってきます。
こんな時は、しっかり甘えさせて、私もゆっくりヒナタとの時間を楽しみます。

ところで、ヒナタからも、ご挨拶させてくださいとのことです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも、可愛がっていただきまして、ありがとうございます。
僕も今年で8歳になります。少しずつではありますが、
風の栖の店長の自覚も身についてきました。
今年も、みなさまのお越しを心からお待ちしています。
お店に来られた時は、是非、ヒナターとお呼びください。
目を開けて、ミァーと返事いたします。
ただ、気まぐれな性格で、日向ぼっこと、寝る事も大事な仕事ですので、
失礼する事が多いと思います。
その時はお許しください。
今年も僕に、みなさまの笑い声を沢山お聞かせください。 ヒナタ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あら、もう寝てます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リッラクスしている姿を見ているだけで、今年もゆっくり、始まっていきそうです。
さぁー私も沢山笑える事見つけよう。2017年も一回しか無いですものね。
(ムラカミ)


[ ニュース ]
2017.01.09

dans la natureのお菓子がやってきます!


dan

去年の暮れに、ありがとうセットや焼き菓子を届けてくださった
大人気のdans la natureさんが、
またまた、焼き菓子を届けてくださいます!

今回は、風の栖だけで手にしていただける店頭でも大人気の
風の栖オリジナルサブレと、濃厚で美味し〜いキャラメルクリームの登場です!
風の栖オリジナルサブレは、奈良の竹西農園さんの大和茶を使い、
鹿モチーフのワンポイントの効いたサブレです。
普段店頭ではご案内のないお菓子のため、
奈津絵さんのお菓子を楽しんでいただける貴重な機会です。
数量に限りがございますが、多くの方に楽しんでいただければ嬉しいです!
1月20日(金)13:00より、販売スタートです!
ぜひぜひお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
dans la nature(ダン・ラ・ナチュール)
千葉奈津絵さんがおひとりで営まれるおやつ屋さん。
パン屋・紅茶専門店で製造勤務後、
2006年 dans la natureとして活動を始める
2012年 東京深大寺に工房オープン

著書:「ももの木 なしの木 りんごの木」「dans la natureの焼き菓子レッスン」
「ホーローバットで作る体にやさしいお菓子」など
www.danslanature.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[ ストーリー ]
2017.01.05

大晦日・心の煤払い


img_1370
ここ何年か、
晦日か大晦日の日が暮れ始める少し前、
ふらりと散歩に出ることが恒例になっています。
年の瀬の習慣…というわけではなくて、
遅い年賀状を投函しに行くのですが、
年末のちょっとした時間、
今年は新しい年に向けての
心の煤払いになったような気がしています。

慌しい日常から少し距離を置いて、
何に急かされることなく、
風のない穏やかな空の下を、ぼっちら、ぼっちら。
道端に、意外にも緑が多いことや、
中には小さな花をつけているのに気づいたり。
季節の移ろいを感じること。
一日毎、無事に過ごせたこと。
好きな場所で、好きな人と会えること。
喜びを分かち合えること。
そんなこんなを、想うともなく思い、
一年の無事に感謝しながら深呼吸したら、
心にもすっきり青空が広がったようでした。

そして、穏やかに始まった新年、
また、どんなうれしい出会いがあるでしょうか。
たくさんの笑顔と幸せが、みなさまに、私たちに、
いっぱいいっぱい訪れてくれますように。

今年も、この大好きな場所で、
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています!
(タニグチ)


[ ニュース ]
2017.01.02

1・2月 休業日のお知らせ


いつも風の栖をご利用いただきありがとうございます。
1・2月 休業日は下記の通りです。
※ 2月13日(月)〜21日(火)は冬期休業とさせていただきます。
期間中、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

kaze1702
kaze1701

[ ニュース ]
2016.12.28

年末年始休業のお知らせ


1

いつもありがとうございます。
風の栖は、12月29日(木)~ 1月2日(月)まで
年末年始休業とさせていただきます。
新年は1月3日(火)から営業いたします。

くわしくはカレンダーをご確認ください。


[ ストーリー ]
2016.12.23

見つかるかな?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お菓子や dans la nature 千葉奈津絵さんの「今年もありがとうセット」を、
今年も無事にお届けすることができました。

2011年から始めたこのセット。
去年の奈津絵さんの育休を除き、今年で5回目になります。

奈津絵さんがひとつひとつ丁寧に作られるお菓子が大好きで、
今までこの焼き菓子でどれほどハッピーな気持ちになったかわかりません。
そんなお菓子を一つのボックスにまとめてお届けできる。
このセットを囲んで年末年始を過ごしていただけたら。。という思いで始まりました。

 

おいしい焼き菓子を食べてハッピーになることとは別に、
このセットを送らせていただく準備をすること自体が、
自分の中で、気持ちのリセットになっています、個人的に。

2011年に始めたこともあって、
今年もいろいろあったけど、
こうして年末を迎えられようとしている。
それだけでありがたいことだ、と。

普段せかせか過ごしている分、年末少し立ち止まる。

あっという間の1年だったし、
何も進んでいないように見える日もあったかもしれない。
でも、普段の生活ができてるだけで前進、前進。
小さな点と点はどこかでつながるのだー。という気持ちで。

 

 

ちなみに、本当に、ちなみに。

気持ちはそんな感じなのですが、
最近の超個人的ニュース。

15年来身につけていた結婚指輪をなくしたこと・・。ひー。

なくした理由は、多分ギョーザ。
珍しく左手で具を混ぜようとして無意識にはずしたっぽい。

え? え? と焦りましたが、
ま、物も行きたいときに行きたい場所に行くのでしょう・・・? チーン。

img_1431

 

そんなこんなで、相変わらずですが、こんな私にも
もうすぐ新しい年はやってきてくれるようです。

少し早めですが、今年も一年、たくさんたくさんありがとうございました。

来年もみなさまとともに素敵な景色が見られますように!

(ミヤガワ)


[ ニュース ]
2016.12.18

dans la nature 焼き菓子入荷予定!


nacchan

12月21日(水)13:00より、dans la nature 千葉奈津絵さんの焼き菓子や
キャラメルクリームを、店頭で少しだけ並べられることになりました!!

風の栖で大人気、「今年もありがとうセット」でもお馴染みの焼き菓子たち。
ひとつひとつ丁寧に作ってくれるお菓子は、味はもちろん
見た目もとってもかわいく、幸せな気持ちにさせてくれます。

数量限定なので、ぜひお早めに!


[ ストーリー ]
2016.12.16

放射冷却


img_1067
一陽来復、三寒四温、春宵一刻…

季節にまつわる四字熟語はたくさんありますが、
これからの時期、私の好きな言葉のひとつは
「放射冷却」。

地表の熱が大気中に放射されることで
グッと気温が下がる現象のことです。

冬の晴れた朝、とっても冷え込んで、
鼻先までキュッと縮こまる、あの寒さ。

青い空と、白い息の、
こんな朝は、心の中に、この四文字が浮かびます。

う〜、寒っ!なんて呟きながら、
苦手なはずの寒さにも
不思議とワクワク。

冬は、晴れて澄んだ空がいちばん好き。

沁みる寒さに身がまえつつも、
めぐる季節の楽しみと、
それから、こわいもの見たさ?!
今年もそろそろ、そんな季節がやって来ますね。
(タニグチ)


[ ストーリー ]
2016.12.08

世界でひとつしかない、自分だけの○○


1

「世界でひとつしかない、自分だけの○○」に、女子って弱いですよね?
はい、弱いんです私。

オリジナルの物が大好き。
人の手で作られた一点しか出来ないものが大好き。
気がつけば身の回りは自分で作ったものや、作家さんのもので溢れています。

先日、風の栖で開催していたイベント「結城琴乃 小さな世界展」では、
結城さん本人による焦がしブローチのワークショップが行われ、
スタッフ達も参加させてもらいました!

物作りが大好きな私の中の血が騒ぎ出します。
ワークショップの何日も前から構想を練り、ばっちりデザインも
決めていたにも関わらず、当日結城さん作成の色んな木型が並べられると
作りたいブローチが多すぎて若干パニックに!?
それでも、ググッとこらえて、予定通り一番シンプルな丸型を選びます。

2

か、かわいい…
丸の中でも手作りならではの、大きさや形、木目、色等
微妙に全部違うので、選ぶ時間もすごく楽しいんです!

そして、いざ絵付けスタート!ドキドキ…
筆やスポンジを使ってペンキを塗ったり、
デザインカッターで細かい線を描いたり、
コテで焼き付けて模様を作ったりと、
普段中々使うことのない道具で表現するので、みんな緊張ぎみ。

3

完璧なスケッチから始める慎重派や、直接ペンキ塗りから始める大胆派、
マイナスの美学を追求して15分くらいでシンプルな作品を完成させた潔い人。
色んな技法をフルに詰め込んで終了ギリギリまで粘る人。
作品作りに夢中なスタッフ達を観察するのもこれまた楽しい!

みんなそれぞれ楽しみながら、自分らしさをフルに表現した
世界でひとつしかない素敵な焦がしブローチを完成させました。

4
5

そして、私の作品は…かわいいかわいいお花の出来上がりです!

6

みんなには、大根の輪切りと言われたけれど…
結城さんには、よく海岸に落ちているタコのまくら(なんだそれ??)
みたいで素敵!と褒められました。笑
見え方も人それぞれ…どうやらお花に見えているのは私だけのようですが
とってもお気に入りの一点物のブローチです。
「世界でひとつしかない、私だけの○○」が又ひとつ増えました。

ワークショップは、結城さんのおっとり雰囲気に包まれて
終わったあとにはみんな口々に「あ〜楽しかった〜!!」と笑顔に。
物作りに集中するのってすごく気持ちが良いもんだなと再確認できた、
とても充実した楽しい時間を過ごせました。

(ナガタ)


カテゴリー

アーカイブ