風の便り

風の便り
[ スタイル ]
2017.08.05

風のクローゼット vol.14


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 
s

 
オリジナル柄「swimmy」
青紫から緑色へと変化する流れるつぶつぶ模様が
軽やかなリズムを作っている。
まるで海の中の珊瑚礁のよう。

 
大きな一枚の絵のような生地の
一部分を切り取ったお洋服やストール、
小物は世界でひとつだけしか存在しない。

 
爽やかな「swimmy」柄を身に纏うと、
暑さも和らぐかも(?)
きっと、ルン♪とした気持ちになりますよ。

 
sw2

 

swimmyハートネックブラウス:¥17,000+tax *オンラインショップ入荷しました!
swimmyストール:¥8,200+tax *オンラインショップ入荷しました!
トートバック::¥5,000+tax
コサージュ:大¥3,800+tax、小¥3,500+tax
ブローチ:大¥1,100+tax、小¥900+tax


[ ストーリー ]
2017.08.04

チェンマイの時間


c1

 
「泊まってみたい宿があったから」
そんな理由でタイの古都チェンマイに行ってきました。

 
日本からは、1度バンコクで乗り継いで約10時間
空港から外に出ると、予想以上の暑さと湿度に出迎えられます。
宿に向かうタクシーから見る街の様子は、「そうそうこの感じ」
暑い国の街ってどこもあんまり変わらないですよね。
暑さに負けるもんか!と、派手な原色のモノであふれている。
きっとありモノを集めて来ただけなんだろうな..と思うような
チグハグな色の組み合わせも
太陽がジリジリ照りつける街に合っていてかわいらしい。
思わず、パシャリパシャリ。

c2
c3

エネルギッシュな街からは少し離れて、
自然の木々にひっそりと隠されている宿に到着。
さっき通った街からは、考えられないような静けさと、アースカラーの世界….
着いたその日に友人が、
「1日は、何もせずここでボーッとする日にしよう」と言った。

c5
朝、鳥達の鳴き声で目が覚めて、
朝御飯をたべたら、そのままプールサイドへ直行。
プールサイドでは主がお出迎え。
c6

おはようイクラちゃん。(勝手に名付けました 笑)
イクラちゃんはプールサイドが縄張りらしい。
気がつくと私たちの寝転んでいるベンチにちょこんと乗ってきて
そのまま爆睡を始めます。
イクラちゃんの寝相はザ・アクロバティック!

 
そして、部屋に戻ると…

c7

今度は玄関前でタラちゃん(こちらは本名)がちょこんとお出迎え。
扉をあけるとスタスタスタ、じぶんちのようにちゃっかり
クッションにすわってコチラもスヤスヤと寝始めます。
そんなかわいい姿を見ながら私たちも一緒にスヤスヤス…

 
目が覚めるとお昼時間。
何もしてないのに、不思議とお腹は減るもんで

c8
c9
c10

部屋にあるキッチンを使って、昨日の残り物の焼きそばに
マーケットで買ったきのこをたっぷり入れて、ランチタイム。
普段は飲まないビールも、何もしてないからか?最高に美味しい。
そして再びゴロゴロ ゴロゴロ ゴロゴロ….
部屋にはクーラーもなければTVももちろんない。
360度ぐるりとある窓は常に全開で、
葉っぱが擦れる音と動物の鳴く声だけがゆったりと聞こえる。

 
昼間は暑すぎて鳴くのを休んでいた虫たちが一斉に鳴き始めると、
やっと夕方。

 
それから少し散歩して、しっかり夜ご飯を食べたら
「何もせずボーッとした1日」が終了。

 
よく考えたら「やっと夕方」なんて思ったのって何時ぶりだろう?
小学生の夏休み以来かもしれないな。
最近なんて毎日、「わーもう5時やん!」て言っている。
「やっと夕方」と思えることは、言葉ではうまく表現できないけれど
なんだかとても気持ちがよくて、とても貴重で不思議な感じ。
きっとこの場所まで来たから味わえたことなんだろうな。
ありがとう、チェンマイ。

 
不思議なチェンマイ時間を体感しに、またこよう。

 

staff17_nagata

(ナガタ)


[ ニュース ]
2017.08.02

8・9月 休業日のお知らせ


いつも風の栖をご利用いただきありがとうございます。
8・9月 休業日は下記の通りです。

kaze1709
kaze1708

[ スタイル ]
2017.07.29

風のクローゼット vol.13


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 
30

 
風の栖のハートネックワンピースは、
人それぞれに素敵な着こなしを楽しんでいただける一着です。
今回は、小さいスタッフ、身長の高いスタッフ、ほっそり体型のスタッフの
それぞれの着こなしを提案します。

 

トップバッターは…

 

 
n

 
小さいサイズ感の身長の方には、
逆にオーバーサイズのコーディネートがかわいいんです。
少し大きめに着たワンピースの下にひざっこパンツを忍ばせて
ぶかぶかスタイルを楽しんで。
カーキー&ベージュで、ナチュラルでゆる〜く着こなしました。
ポイントで胸元にブローチを。
足元もパンツとブローチの色に合わせて白サボでかわいくまとめています。

 
31

 

 

 
i

 
身長があって、ほっそりタイプの方は、
シンプルに一枚でさらりと着ると大人っぽい女性に変身。
夏は素足にサンダルでより軽やかに、
光沢のある生地のワンピースでキレイめスタイルを楽しんで。

 
32

 

 

 
s

 
身長が高く、丈が少し短めに感じて足を出すのが…
と言う方には、レギンスやタイツを忍ばせて。
Tシャツに重ね着すると、ワンピースベストのように着られて、
カジュアルコーデを楽しめます。
ラウンドネックの襟を前にしたら、女性らしく柔らかい表情に。

 
33

 

 

こんな風に、それぞれに合った着こなしを楽しめるのが
うれしいハートネックワンピースです。
色や生地感によっても雰囲気が違うので、
ぜひ試してみてくださいね!

 

*モデル着用
ハートネックワンピース:¥19,000+tax


[ ストーリー ]
2017.07.28

夏の約束


こんちきちん
この音が聞こえてくると
ああ今年も夏が来たんだな…と確認する。

 
だけど、私が毎年一番楽しみにしているお祭りは
祇園祭のちょっと後。

 
地元の人が涼を求めてこぞって足をはこぶ
小さなお祭。

 
中学生のころから毎年一緒にいっている友達と今年もお祭に向かおうとしたら
両親からの電話

 
「お祭に来てるから、何か買ってあげるよ!」

 
私が子供の頃一緒に行ったきりで、お祭に足を運ぶような親ではないのに、前日にお祭に行くと電話で言っていたからか、会う口実に出てきたみたいだ。
胸がほこほこした。

 
こうして小さなお祭を私の親と友達とまわることになった。

 
まずは腹ごしらえ!
お祭はしょっぱい、甘い、しょっぱい、甘いの
繰り返しで食べるのが私達のルール
ちなみにしょっぱいで終わるのが好き

 
ざくざくざくとじゃり道を歩いて気づく

 
hibitane1

 
あら、二人とも足元はNAOT
じゃり道を歩いても
靴底が厚いから革部分がほとんど白くならなかった。
やっぱりどこでもこの靴が大活躍

 
さて腹ごしらえが終わったらこの祭りのメイン!

 
神社の方に向かう

 
hibinotane2

 
小さい頃から馴染みのある神社だけど
やっぱりきれいな門構え

 
神社の奥にある池に足をぐんぐん進めて
靴を脱いで…
ろうそくを片手に池に入っていく

 
hibitane3
ひゃー冷たい!

 
ろうそくに火をつけて
少し長めの池の中を歩く歩く
一年の健康を願うお祭り

 
hibitane4

 
深いところは大人の膝くらいまで。
子供なんて水浴び状態
大人も子供もきゃっきゃっと声をあげて楽しんでいる。

 
hibitane5

 
最後はそっとろうそくを立てておしまい

 
ああこれで
今年も一年きっと健康で過ごせる

 
ひんやりした足をふいて、
またNAOTの靴に足をいれる。

 
帰り際、両親からたくさんお土産をわたされて
また胸がほこほこして、
来年も声かけてみようかな、なんて。

 

 
約束しているわけでもないけれど
毎年同じ人と同じお祭にいって同じようにまわって
いつの間にか10年くらい続いている。

 
きっとまた来年も再来年もこうやって
お祭に行くんだろうな。

 
来年のお祭を楽しみに過ごす。
それだけで、一年きっと健康でいられそう

 

 
staff_sakamoto
〈サカモト〉


[ ニュース ]
2017.07.22

【雑誌掲載情報】OZ magazine 8月号に掲載いただきました


64d7e29175b641ceacffa171d141c321

「OZ magazine」8月号に掲載いただきました。
今月のテーマは中央線さんぽ。
風の栖の定番ひざっこパンツ
モデルのkanocoさんが素敵に履いてくださっています!
ぜひ足元にも注目してみてくださいね。


[ スタイル ]
2017.07.22

風のクローゼット vol.12


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 
風の栖のお洋服はシーンにあわせてたくさんの表情を見せてくれます。
今回は風の栖の4着で5dayコーディネートの提案です。

 
5day1

 

 
1day

 
今日は仕事が早く終わったから、ゆっくり映画を見にいこう
赤いかばんをさし色に大人スタイルで決まり。
風4
Shoes:TRENDY

 
6

 
2day

 
今日はカジュアルスタイルで友達とお出かけ。
襟ブラウスのボタンを開けて、ふわりと羽織って軽やかに。
52
Shoes:OLGA

 
6

 
3day

 
せっかくの休日は雨模様…1日家事の日と決めた。
家にいる日だって動きやすくオシャレに。
雨がやんだら、一息つきに近所のカフェに行こうかな。
54
Shoes:IRIS

 
6

 
4day

 
ブラウスのボタンを後ろに回して、少しレトロなスタイルに仕上げる。
ヒールで決めて、仕事後の大人デートの予定にワクワク。
53
Shoes:TRENDY

 
6

 
5day

 
天気のいい日は帽子とかごを持ってピクニックに出かけよう。
サロペットは紐を外して。スカートに見えて実はパンツだからとっても動きやすい。
55
Shoes:IRIS

 
さて、明日はどんなコーディネートにしようかな?
4枚のお洋服で、たくさんの着まわしが楽しめます!
他にもあなただけの着こなしを見つけてくださいね。

 

 
タックブラウス:¥16,000+tax
②襟付きボートネックブラウス:¥16,000+tax
③サロペット:¥19,000+tax
タックスカート:¥16,000+tax


[ ストーリー ]
2017.07.20

紫陽花と、梅雨明け


IMG_5335

いよいよ関西も梅雨明けが発表されましたね
今日もキラッキラの日差しが降り注いでいます

 

梅雨時は様々な紫陽花の美しさを堪能することができました

IMG_5337

雨粒で輝く紫陽花

 

 

IMG_5336

青空を背景にお日様の光で輝く紫陽花

 

 

IMG_5338

風の栖でもお客様から頂いた紫陽花を豪華に飾らせていただきました

 

 

IMG_5339

愛猫ひなたも美しさに引き寄せられたのでしょうか、
心地よく寄り添っていました

 

 

IMG_5340

我が家のアナベルも見事に咲いて
大きなホーローのボウルに贅沢に生けて
隣りの子はおまけ♪

 

 

風の栖では26日(水)まで『しろ展』を開催しています
しろ、と一言で言っても微妙な色のちがいを楽しんでいただける世界観になっています
爽やかな『しろの世界』をぜひ、覗きにいらしてくださいね

IMG_5341

 
staff22_iwasaki
〈イワサキ〉


[ ストーリー ]
2017.07.14

ひざっこさんと夏旅!


休日を利用して、奈良や近くのいろいろなところへ旅に出かけるのがマイブーム。
旅といっても、大きな目的地があるでもなく、
行きたいご飯屋さんがあるから〜のついでであったり
見たいギャラリーがあるから〜だったり。
たくさん歩くから・・・!足元はNAOTの靴にひざっこパンツ。
履いているだけでどこまでだって行けそうな心地になる無敵の組み合わせ。

IMG_5243
download-12

ふらりと立ち止まった先に見つけるお店や風景を見ていると、
ああ旅に出たなぁとふと思う。

1
IMG_5246

日常では出会えないその光景が、急に旅っぽさを演出してくれる。
メンバーは、仕事でも顔をつき合わせているはずの、おなじみの仲間たち。
履いてきたパンツがお互いにひざっこパンツだったのが笑けた。

IMG_5244

最後の締めには必ずお風呂に行くのがおなじみパターン。
光景を見て出会って、心のデトックス
お風呂で体のデトックス。
いつも明るいうちから入るお風呂から上がると
「なんか出たワ〜〜〜」と言いながら毎度仲間と会話する。
ずっと喋っているからアゴが痛いくらいになるけれど、
各々が好きなように過ごせている。

IMG_5245

帰り道の太陽が沈んでいくのを見て、誰かが言った。
「1日の終わりには、みんな泣いていいと思う。」
・・・よく考えたら奈良から1時間ぐらいのところに行っただけなのに、
味わった充実感のせいで出るこのセリフ。大きく共感。

さて、次はどこに行こうかな。

みなさま今日も、お疲れさまでした。

staff18_nakamura
<ナカムラ>


[ スタイル ]
2017.07.13

風のクローゼット vol.11


風の栖は、日々に寄り添い、着るとワクワクするような、
そんなお洋服をお届けしていきます。

 

si1

ブラウスも、スカートも、サンダルも、全てシロ色で揃えて
まだ焼けてないシロい素肌を思い切って出したら、
ルンっ♪とスキップしたくなる。
この夏、私はシロの魔法にかかる。
まっさらな自分に戻って、ここから色々始まるんだ

 

 

si2

かわいいだけじゃない
かっこ良いシロも楽しみたい。
凛としたスタンドカラーのシロいブラウスを
シロのパンツにinして、さっとシロサボに足を入れる。

 
きっと、このままどこへでも行ける。
再びシロの魔法がかかる!

 

 
風の栖では、7月13日(木)〜26日(水)メインテーブルで
しろ展」を開催します。
ぜひ自分らしいシロを見つけに来てくださいね。

 

6

 
*モデル着用
(上の写真)
トップス:レースブラウス¥13,000+tax
ボトムス:ランダムタックスカート¥16,000+tax
(下の写真)
トップス:スタンドカラードルマンブラウス ¥16,000+tax
ボトムス:ひざっこパンツ ¥16,000+tax


カテゴリー

アーカイブ