風の便り
2016.05.12 日々

めぐる季節 新しい景色

hibi0511_2

庭の沙羅双樹が青々と繁るのを見て
季節のひとまわりしたことを実感する。

去年の4月。
風の栖のスタッフに仲間入りした頃、
庭は新緑がまぶしく、様々の花が咲いていた。

 

あれから、気づいたら1年。

 

あっという間だった中で
たくさんの出会いと喜びがあった。
向かい風の日もあった。

 

そして今、私はここにいる。

 

また来年もきっと、ここで笑っている気がする。

 

大切にしたいと願う出会いや、かけがえのない日々が
また私の中に増えていくだろう。

 

この春、風の栖には
新しい風が また 吹き始めている。

 

今年も、1年前と同じように、
だけど、全く新しい時間が
動き出している。

 

新しい季節の予感。

 

今年もきっと良い景色にたくさん出会える。

(タニグチ)


一覧へ戻る

カテゴリー