風の便り
2016.08.04 日々

森へ行った。

mori

夏休みのはじまりの日。
自転車を走らせて、森へ行った。

川沿いの道を、風を切って進む。
途中から林の間を登っていくと、
緑の森の中に出た。

木漏れ日の中、
ログハウスと苔むしたテラス。
裏庭にはウサギ小屋と朽ちかけたベンチのある、
時間が止まったような、緑の世界。
不思議な心持ちで、しばらく佇んでいた。

実は30年来の地元の植木屋さんで、
後でお店の方に案内してもらい、
自宅の庭にと、小さなハーブを買って帰った。

帰路、また自転車で林を抜けながら、
なんだか夢みたいだと思った。
そして、とても夏休みらしいな、とも。

とても素敵な夏休みのはじまり。
あの森との出会いで、また、夏が好きになった。

(タニグチ)


一覧へ戻る

カテゴリー