風の便り
2016.12.16 日々

放射冷却

img_1067
一陽来復、三寒四温、春宵一刻…

季節にまつわる四字熟語はたくさんありますが、
これからの時期、私の好きな言葉のひとつは
「放射冷却」。

地表の熱が大気中に放射されることで
グッと気温が下がる現象のことです。

冬の晴れた朝、とっても冷え込んで、
鼻先までキュッと縮こまる、あの寒さ。

青い空と、白い息の、
こんな朝は、心の中に、この四文字が浮かびます。

う〜、寒っ!なんて呟きながら、
苦手なはずの寒さにも
不思議とワクワク。

冬は、晴れて澄んだ空がいちばん好き。

沁みる寒さに身がまえつつも、
めぐる季節の楽しみと、
それから、こわいもの見たさ?!
今年もそろそろ、そんな季節がやって来ますね。
(タニグチ)


一覧へ戻る

カテゴリー