風の便り
2017.03.31 日々

原始の森へタイムスリップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奈良の住宅街からスッと横道に逸れると、
原始の森へとタイムスリップできる
約2mの橋を見つけた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その橋を渡ると、
温度がヒヤッと下がって
濃い緑の匂いがして
車の音が聞こえなくなって
虫が何かを運んでいて
鹿の群れがのんびり草を食べていて…

 

ここだけ時が止まってるみたいだ

 

目の前に現れたこの大きな木は、樹齢何年くらいなんだろう?
私たちが産まれる何百年も前から立ってるんだろうな…
自然とその木に向かって「ちょっとお邪魔してます」と、お辞儀する

 

そして、色んな形の木の根っこや、まあるい苔のかたまり、
木の実や、蜘蛛の巣、葉っぱを見つけると、
素敵な一点モノの雑貨に出会った時のように
なんだかドキドキして、癒される。
自然の色や形の美しさからいただく、刺激とパワーはすごい!

 

帰り際にはここぞとばかりにたっぷりと森の空気を
吸って、吐いて、吸って、吐いて、また吸って

 

また約2mの橋を渡って現実の世界に戻る

mori3

(ナガタ)


一覧へ戻る

カテゴリー