風の便り
2018.10.27

来週の11.2(金)-11(日)は、「 〜北海道からの贈り物〜 手編みのミトンとジェルキャンドル展 」始まります!

来週はいよいよ、北海道の二人の作家さんによるテーブルイベント
「〜北海道からの贈り物〜 手編みのミトンとジェルキャンドル展」の開催です。

だんだんと、朝晩が冷え込んできて冬の気配も感じるようになりました。
一足先にあったかアイテムを準備していきたくなるこの季節、お気に入りを見つけにきてくださいね!

 

 
北海道で編み物教室をされている、米山祐子さんからは、ひとつひとつ大切に手編みされた1点ものミトンが届きます。
温かみのある色の組み合わせや、オリジナルの柄、とんがり頭やまあるい形…同じものが二つとないミトンたち。
可愛いだけではなく、中は柔らかいフリース素材になっており、寒い冬でもぽかぽかとしっかり温めてくれるのが嬉しいんです!


 
そして、同じく北海道で作家活動をされている1/f (エフブンノイチ)さんからは、ほんのりアロマの香りがするシャーレのジェルキャンドルたちが届きます。
昨年も大人気で、すぐにおかわりをさせてもらった、キャンドルたち。
シャーレの中は、ドライフラワーやハーブの美しく小さな世界が広がります。
wood芯に火を灯すとパチパチという音とともに、また違った表情を見せてくれますよ。
灯している時はもちろん、灯していない時も素敵なインテリアとして楽しんでいただけます。


 
今年も、冬が来るのが待ち遠しくなってきました。
ぜひ、自分だけのお気に入りを見つけに、大切なかたへのプレゼントにも…
作家さんの手から生み出される1点物のミトンとキャンドルに会いに来てくださいね。


一覧へ戻る

カテゴリー