風の便り
2018.11.02 風の台所

味覚狩り -落花生-

先日、無農薬の野菜を育てている農家さんの畑に、落花生を掘りに行きました。
早起きは三文の得ですね! 朝にしか見られない美しい景色と出会えました。

行く前から、スタッフの間では落花生って、木になってるの? 豆のようになっているの? と疑問だったのですが、みなさんは知ってましたか?
落花生は土の中になっていて、一つの株にたくさんの実が付いているのです。
よいしょっと引っ張ると、ほろほろほろ〜っと実が付いてくる付いてくる。


引っこ抜いた後の土の中には、途中で切れてしまった落花生がゴロゴロ出てきて、まるで宝探しのよう!
一緒に土の中に隠れていた、たくさんの虫たちも姿を現し、あっちこっち走り回っています。
落花生についた土を、水路でじゃぶじゃぶ洗う作業も、全てが新鮮な体験で、時間が経つのを忘れて夢中になっていました。

ふっくらで、おおきくて、立派な落花生がたっぷり採れました。
新鮮な落花生は、すぐに茹でて食べるのが一番だそうです。


美味しい空気の下、土まみれになって収穫した新鮮な落花生の美味しさは、別格でした。


一覧へ戻る

カテゴリー