風の便り
2018.12.27 日々

風の栖の、年の瀬

オーブンから何やらいい香りと、あたたかい光が…


 
今年も残りわずかとなりました
年の瀬です
風の栖ではスタッフそれぞれがいつもと変わらない風景で
それぞれの仕事に打ち込んでいます

生地見本を何度も何度も見て
“風の栖らしさ”
その基盤はいつも大切にしたいから
そんな想いを崩さないでいられるようにお洋服作りに励んでいます
やがてお客様の笑顔に繋がるように …

HPやSNS
こちらが伝えたいメッセージをどうすれば
よりお客様へ届けられるか…
パソコンと向き合うその後ろで
看板猫のひなたも温かく見守ってくれているようです 笑

“風の台所”では、オリジナルクッキーの最終確認です
オーブンの温度管理や、時間
繊細なお菓子作りの世界です
ザクザク歯切れの良いクッキー
これもまたお客様に喜んでいただけますようにの想いを込めて
.
.
.
今年もたくさんのお客様の笑顔に支えられながら
こうやって2018年を締めくくることができ、
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです
早くも来年2019年に向けての“楽しいこと”、を先日スタッフで話し合い、
最初はいつもピシッと始まるミーティングも、
中盤からはもうどんどん会話に花が咲き…
終盤ではもう満開です 笑
気付けばケラケラといつもの笑い声に包まれているのでした

2019年もみなさまの暮らしにそっと、
“心地良い”と思える時間を添えられますように
そんなお店でありたいと思っています
 
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください
今年もたくさんの笑顔を、ありがとうございました

 
staff22_iwasaki
(イワサキ)


一覧へ戻る

カテゴリー