風の便り
2019.05.24 日々

5月、もう夏の気配を感じる。
昨晩は、虫の音が…
四季が無くなって季節があわただしく変わっていく。
庭が一番美しいこの季節をもっとゆっくりゆっくり楽しみたいのに。
 
それでも、白い花を集めた小さな庭は、今年も沢山の白い花が咲いてくれた。


 
雑草の如く咲き乱れる源平菊をガラスの花器に飾り、大きなカラーを、友人達に一本づつプレゼント。
 


 
白い花が終わり、木苺、ジューンベリー、ワイルドストロベリーはそれぞれ実がなって、彩りを添える。
鳥と人間の取り合いになりながらそんな2週間もすぐ過ぎて行く。
 

そして、白い服を作りたくなり、白いレースとにらめっこ。
1〜2枚だけのサンプルになってしまうかもしれないけれど‥‥

それでも、毎年5月になると作っている。白い服。

夏ではない、5月の夏日。風が心地よく素敵な時。

新緑と青い空に白いひざっこパンツと白いブラウスが映える。

白って素敵な色ですね。

 

staff03_murakami
(ムラカミ)


一覧へ戻る

カテゴリー