風の便り
2019.07.04 日々

窓からの景色


 
今の部屋を借りる決め手になったのは
なんといっても窓からの景色。
 
我が家の窓からは若草山がどーん!と見えるのです。
こんな雲ひとつないいいお天気の日は窓際でコーヒー片手に
ぼーっと窓からの景色を眺めているのが至福の時間。
 
今日はそんな窓からの景色をお届け。
 

夕暮れ時のピンク色に染まった空。
 

霧がかかった日は幻想的でまるで別世界。
 

芝生の色が変わってきた晩秋のある日。
 

凍える冬の日の朝。雪が積もって真っ白に!

 

山焼きの日。花火も綺麗に見えました。
 

山焼き後の真っ黒焦げの若草山。今年はよく燃えず、ムラになってる笑。
 

そしていまここ。
焦げて真っ黒だった芝生も今では緑が鮮やかで眩しいくらい。

 
季節ごとに変化があって、色んな表情を見せてくれる若草山。
この、のほほんとした雰囲気がなんとも言えず好きなのです。
 
これからもずっと眺めていたいなあ。
 
 
(オクグチ)
 
 
 


一覧へ戻る

カテゴリー