風の便り
2019.11.02 日々

いいところ


 
いつからだろう?
私は寒さにとても弱い。
 
ついこの間まで、朝はキンキンのアイスコーヒーを飲んでいたはずなのに、もう氷が見たくない。だんだんだんだん、朝、毛布から抜け出すのに時間がかかるようになってきた。手足も冷えがちで「寒い寒い」が口癖になってきている。
鼻水がとまらない。。
 
いい季節はあっという間におわっちゃうよね。暗くなるのも早くなってきて、ああ、また寒い季節がやってきてしまう…!と、つい、季節の変わり目はいつもすこしセンチメンタルになりがち。
 
でも、ちょっとまてよと。
実はたのしみにしていることもあったりする。
寒い季節のいいところを思いつくままにあげてみた。
 

 
空気が澄んで空がきれい。夕日も美しい。
 
汗かかないし、徒歩通勤が気持ちいい。運動不足解消。
 
あったかいコーヒーが美味しい。これに濃厚なチーズケーキがあったらもう最高。
 
すっぱいみかんがたくさんお母さんから届く。
 
ひなたがまぁるくなってくる。冬毛でかわいさ倍増。
 
鍋パーティの季節!誰かと鍋をつつける幸せよ。野菜もたくさん食べられる。
 
スノーシューがたのしめる。雪山モフモフ!
 
アーム・レッグウォーマーの接客ができる。
↑誰よりも熱く語れます。あ、もちろんお洋服のことも!
 

 
出てくる出てくる、寒い季節のいいところ。
きっと暑い季節もあげてみたらたくさんあるはず。
 
季節だけじゃなくて、ヒト・モノ・コト全部。
なんであってもいいところ、わくわくすることをみつけて楽しく過ごしていきたいなと思うこのごろ。
 

 
そして、昨晩は鍋はじめ。出汁文化、最高…しみるぅ。
ほっこりお腹も心もあったまった。
あー幸せ!
 


(オクグチ)


一覧へ戻る

カテゴリー