風の便り
2020.02.28 風の台所

今日のおやつ

仙台のスタッフのお土産 “霜ばしら”

そっと蓋を開けると…
綺麗な空色の缶の中に、小さな雪景色が広がリます

冬の風物詩、霊峰 蔵王の麓に霜柱が立ち始める現象をイメージした “霜ばしら”
菓子職人さんが1つ1つ手作業で作られているのだそうで、口に入れると、ホロロ…と儚く溶けてほんのり甘さが残ります。
素敵な冬のおやつでした。


一覧へ戻る

カテゴリー