風の便り
2020.04.24 日々

ありがとう。

「わーい!」「やったー!」

しばらく家にいることが多くなることを伝えたときの子どもたちの反応。
いつでも前向きに、こんな状況を柔軟に捉えている家族に本当に救われる。

よし、それなら私もこの状況をできるだけ楽しんでみよう。

朝起きたら快晴!それだけでものすごく幸せな気持ちになる。
ベランダの鉢植えが少しずつ花開くのを見ると本当に心が安らぐ。
偶然出会った近所の友人との短い会話に今までの何倍も元気をもらえる。

毎日3食、いつもより時間をかけて美味しいものを作ったり、おやつを手作りしたり。
掃除にだって時間をかけられる。生活をきちんと整えることで気持ちも強くなっていくような気がする。

夕食後の子どもたちとの散歩はすっかり日課になった。
次にこんな時間のゆとりができるときには、子どもたちはもしかしたら成人しているのかも知れない。
そう思うと、今は本当に貴重なひとときだ。

いつの日かまた、あのかけがえのない日常をきっと取り戻すことができるだろう。
その時には、ささやかな一つ一つの出来事に、誰かのひとことに、今までの何倍も何十倍も感謝できる自分になっていますように。

 

(カワイ)
 


一覧へ戻る

カテゴリー