風の便り
2020.05.10 よそおい

スタッフの、気分は夏コーデ

良いお天気の日が続いている最近のならまち。
暑い夏ももうそこまで迫って来ているような気がして、スタッフたちに「 夏になったら何が着たい? 」と今密かに狙っているコーディネートを聞いてみました。


 
・スタッフ 村上・
「私、実は休日は派手なのよ」 と村上。
突然の情報公開に、え? なんで? と聞くと 「旅行先では明るい色が着たくなるの」 とのこと。
なるほど! 確かに旅先ではいつもは着ないような柄ものや、ビビッドカラーを着て、いつもと少し違うスタイルを楽しみたくなったりするものですね!
村上が選んだのは、旅に行く自分を想像して、黄色のレース柄のトップスに真っ白のひざっこパンツ、そして足元はNAOTのサンダル。
ラフィアの帽子をかぶると大人の夏旅スタイルの出来上がり。
店からたった徒歩30秒の撮影場所まで歩く間も、気持ちがルン♪ と高まります。


 
・スタッフ 松下・
すかさず、「swimmyのハートネックブラウスが着たい!」と言う松下。
実は半年前、お客さんとして姉妹店のNAOT TOKYOに来てくれた時にswimmy柄のハートネックブラウスに一目惚れしてから、ずっと狙っているんだとか。
いつも笑顔の松下ですが、着た途端「嬉しいーー!」と、より一層顔が緩んで嬉しさが溢れています。
好きな服を着ると、表情が豊かになるみたい。
白いリネンのランダムタックスカートを履いて、風を受けると気持ちの良い爽やかな夏コーデに仕上がりました。



 
・スタッフ 寺井・
「online版 よそおい展」のフレンチカットソーのオレンジに合わせてコーディネート。
なかなか風の栖でも珍しいオレンジ色は、スタッフ寺井にとっても普段は殆ど選ぶことがない色だそう。
ですが、このオレンジ色はほんのり淡く、他の服との色合わせが楽しくなる絶妙な色なので、チェックしていたとのこと。
子育て奮闘中のお母さんなので、普段はカジュアルが多い寺井ですが、明るいオレンジにタック模様が繊細な透け感のあるショートカーディガン、リネンのひざっこスリムパンツを合わせて。
いつもよりちょっとだけキリっとするような、清々しいスタイルを楽しみたいとのこと。



 
・スタッフ 永田・
夏が近づくと履きたくてウズウズする、オリジナル布festival柄のワイドパンツ
永田イチオシは、リネン素材のベージュ色との組み合わせです。
今回はフレンチスリーブのランダムタックワンピースの裾からさりげなく覗かせて、足元を濃いブラウンのサンダルで締めました。
ガシガシ洗って履き倒した、少しワイルドになった自分だけのパンツは、シンプルな白のTシャツを合わせるだけでも雰囲気のあるスタイルに。
今年も暑い夏に負けない、元気なfestival柄のワイドパンツはたくさん活躍してくれる事間違いなし!


※只今オンラインショップに掲載されていない商品もございます。今後の掲載も検討して参ります。


一覧へ戻る

カテゴリー