風の便り
2020.09.25 日々

犬山に行ってきた

愛知県犬山市にNAOT AICHIをオープンさせてから、早いものでもうすぐ1ヶ月になる。

週末に秋冬の洋服を持って、行ってきた。
暑さもやわらぎ、気持ちのいい気候。
窓を開けていても過ごせそう。
店内の真っ白い壁や棚からは、「まだできあがったばかりですよ。これからよろしくです。」という声が聞こえてきそう。
そこに靴や洋服が置かれ、スタッフとお客さまのやりとりが始まったことで、
少しずつお店として落ち着きつつあるような感じもする。それも心地いい。

NAOTの靴の全種類があるのはもちろん、風の栖の洋服も同じ空間で見ていただける。
それは実はここと東京店だけ。
今回は、新作のSASHIKOのパンツを先行でご試着いただけるようにご用意した。

連休ということもあってか、愛知から、静岡から、犬山に近い岐阜から、といろんなところからお客さまが来てくださった。
あちらこちらで、ファッションショーみたいに履き比べ、着比べが続く。
大きな笑い声もしばしば。

このご時世、オンラインでのお買い物も楽しいけれど、
やはり実物を手にとっていただいたり、直接お客様とお話することで生まれる熱量は、実店舗ならではだと思う。
犬山にまたひとつ、そういう空間があることが嬉しい。

 

ところでNAOT AICHIのある犬山ってどんなところ?
朝の限られた時間に、犬山の一面を堪能した。


▲国宝犬山城



▲いろいろつっこみどころ満載の桃太郎神社


▲何かチェーンでくっついてる・・と思ったら、宝箱! 宝探しゲーム


▲いろんなところから飛び出してくるしんちゃん


▲犬山城と鵜飼のマンホール。老舗の和菓子屋さんも多いのも嬉しい。

 

歴史があって、街として見どころたくさん。
NAOT AICHIが入っているビルの1階の星月夜さんをはじめ、おいしいものをいただけるところもたくさんある。
これからのNAOT AICHIの成長とともに、まだまだ発見する楽しみは続きそうだ。

もしいつか愛知県にお越しのときは、ぜひ犬山にお立ち寄りください!

 

(ミヤガワ)


一覧へ戻る

カテゴリー