風の便り
2020.10.23 日々

うまくは作れないけれど

もともとお料理全体得意なほうではないのですが、お菓子作りは輪をかけて苦手な私。
(美味しいお菓子は、自分で作らなくても食べられますからね。)
そんな私ですが、最近お菓子を作る機会が増えてきました。
 

 
ある日のこと、子供が急に「チョコレートって、とっても甘いらしいよ」とうっとりとした顔で言ってきました。
乳製品にアレルギーがあり、チョコレートを食べたことがなかった息子。
とても美味しいものだとの噂を聞きつけ、私に教えてくれたようです。
 
チョコレートねぇ・・・。
 
チョコは難しいなぁ。
 
でも、ココアなら?
と、純ココアをほんの少し入れてクッキーを作ったのが始まり。
それからは毎日のように「チョコレートクッキー作って!」と催促される日々です。
 

 
毎週、毎週作るこのクッキー。
まずくはありませんが特別素晴らしいものでもなく・・・。
自分でも驚くほど作り手に成長がありません。
 
「今日のは、いける気がする・・・!」
 
「あれ?冷めたら、おいしくなるのかな?」
 
最終的に、「オーブンが古いからだな!」と機械のせいに。
 

 
大人は無言でモサモサ食べるクッキー。
息子は「やった〜!」と目をキラキラ。
「おいしいあじがする〜」と喜んでくれるのが、申し訳ないような有難いような。
 
いつか、「実はあのクッキー、あんまりおいしくなかったよね」と言われたりしませんように。
 
そう考えながらも、次こそはおいしくできますように!と奮闘中の日々です。
 
 
IMG_1971のコピー
(テライ)


一覧へ戻る

カテゴリー