ニュース

ニュース
2018.10.31

「革バックと革小物 展」会期延長します!

只今メインテーブルにて開催中の、「上久保幸子 革バックと革小物 展」が、ご好評につき11.11(日)まで会期延長することになりました!
普段は店頭にないアイテムを見ていただける貴重な機会ですので、ぜひ、お気に入りを見つけにきてくださいね。

イベント詳細は、コチラもご覧ください。
秋晴れの下、ならまち散歩をお楽しみくださいね。


2018.10.29

いよいよ今週末は姉妹店NAOT TOKYOにて、「風の栖 あったか小物」展 開催!

今週11.2(金)– 11.3(土)の二日間、姉妹店 NAOT TOKYOにて 「風の栖 あったか小物」 展 開催します!
風の栖のオリジナルのお洋服に加え、ウールのあったか小物がずらりと並びます。

秋色のお洋服のほか、普段は奈良の風の栖でしか見られない、ウール素材の靴下やストールなどのあったか小物に、作家さんのブローチなどが登場予定。
風の栖のお洋服や小物と、NAOTの靴が同じ場所に並ぶことで、靴に合わせるイメージがしやすく、コーディネートの幅が広がり、いつもと違う楽しみ方ができますよ〜。
さむ〜い冬をあったかく、心地よく過ごしましょう。
ぜひ遊びに来てくださいね。

※なお今回は小物メインの展示販売ですので、オリジナルのお洋服は数量限定となります。


2018.10.28

風のよそおい展

庭小屋には、寒い季節が待ち遠しくなるような、お洋服たちが揃ってきています。
 
一着一着、丁寧に大切に作ったお洋服たち。
生地、色、ボタン、裏地が変わると、色々な表情を見せてくれます。
庭小屋のゆったりとした空間で、秋冬の新しいお洋服との出会いを楽しんでくださいね。
 






 
庭小屋イベント 「風のよそおい展」 は只今開催中。
期間:2018.10.26(金)-11.8(木)


2018.10.28

ヒナタの額の畑仕事


 
ゴーヤ  ゴーヤ
 
今年の夏はとても暑く、庭小屋の屋根畑は、一日一回の水やりでは足りなくて、砂漠化してしまいました。
日陰カバーをしたり、いろいろ試みましたが、さつまいも、ラッカセイの苗は枯れていき、ミニトマトは消えかかり、さびしい姿。
 
どんなに暑くても、頑張ってくれた、ミント、ローズマリー、フェンネル達も、危険な状態に………
 
そんな中、プランターの中から こぼれ種で育ったゴーヤだけはぐんぐん伸び、屋根まで成長して、大豊作です。
今日もこれだけ収穫しました。
 


 
ゴーヤ ゴーヤ 毎日、食卓に登場です。
チャンプルー、サラダ…………
それでも隠れて取り忘れてこんな姿になって、来年のこぼれ種になります。
 

 
頑張ってくれてありがとう。ゴーヤ ゴーヤ。
 
今日は、ピクルスにしてみました。
酸っぱくて、ちょっぴり辛い、大人の味で。
 
でも、少し涼しくなって雨が降り始めると、生き返ったように、緑が戻ってきました。
ミニトマトも成長してきて実を付け、枯れかかったハーブも、生き返ってきました。
そして、これまた、こぼれ種のルッコラが雑草の如く育ってきて、味も濃く、大きく、美味しいのです。
 

厳しい環境で生き残った、野菜たちはたくましい。
美味しくいただきまーす。
 
ささやかな畑仕事は、カブと春菊の種蒔きです。
 

追伸
春に植えた生姜は、そろそろ収穫時期です。
デッキのプランターで育てたので、葉は枯れていませんが、中身は、土の中。
スタッフ達との収穫祭が待ち遠しいです。
今度のジンジャーシロップに少しでも使えたら嬉しいのです。

 
staff03_murakami
(ムラカミ)


2018.10.27

来週の11.2(金)-11(日)は、「 〜北海道からの贈り物〜 手編みのミトンとジェルキャンドル展 」始まります!

来週はいよいよ、北海道の二人の作家さんによるテーブルイベント
「〜北海道からの贈り物〜 手編みのミトンとジェルキャンドル展」の開催です。

だんだんと、朝晩が冷え込んできて冬の気配も感じるようになりました。
一足先にあったかアイテムを準備していきたくなるこの季節、お気に入りを見つけにきてくださいね!

 

 
北海道で編み物教室をされている、米山祐子さんからは、ひとつひとつ大切に手編みされた1点ものミトンが届きます。
温かみのある色の組み合わせや、オリジナルの柄、とんがり頭やまあるい形…同じものが二つとないミトンたち。
可愛いだけではなく、中は柔らかいフリース素材になっており、寒い冬でもぽかぽかとしっかり温めてくれるのが嬉しいんです!


 
そして、同じく北海道で作家活動をされている1/f (エフブンノイチ)さんからは、ほんのりアロマの香りがするシャーレのジェルキャンドルたちが届きます。
昨年も大人気で、すぐにおかわりをさせてもらった、キャンドルたち。
シャーレの中は、ドライフラワーやハーブの美しく小さな世界が広がります。
wood芯に火を灯すとパチパチという音とともに、また違った表情を見せてくれますよ。
灯している時はもちろん、灯していない時も素敵なインテリアとして楽しんでいただけます。


 
今年も、冬が来るのが待ち遠しくなってきました。
ぜひ、自分だけのお気に入りを見つけに、大切なかたへのプレゼントにも…
作家さんの手から生み出される1点物のミトンとキャンドルに会いに来てくださいね。


2018.10.25

いよいよ明日から、「 風のよそおい展 」始まります!

明日10月26日(金)から11月8日(木)まで、年2回の大イベント「風のよそおい展」を開催します。


風の栖の庭小屋には、貴重な生地を使って、1着1着丁寧に作った、オリジナのお洋服がたっぷりと揃ってきています。
この期間中にしかないものがたくさんありますので、いつも楽しみにしてくださっているリピーターさんも、初めての方も、お気に入りを見つけに来ていただけたら嬉しいです。
ぜひ、気持ちのいい秋空の下、お散歩がてら奈良町に遊びに来てくださいね。

イベント内容は、コチラもご覧ください。
※この期間中は、風の栖と、姉妹店NAOT共々定休日なしで、毎日オープンしております。


2018.10.24

10月のひなた

冬毛になってきて、よりふわふわのまんまるひなた。
どの角度から見ても、癒してくれる存在です。






2018.10.21

お気に入りの洋服とバッグで、ならまちぶらり

秋は、革ものが恋しくなる季節。
赤、白、青、茶色、緑、黄土色、黒….
さて、今日のお洋服には、どの色を組み合わせようか?
 
秋晴れの日曜日。 朝早く起きて、お気に入りの風の栖のお洋服 × 革バック × NAOTの靴で、秋のならまちをぶらりお散歩中。
 


モデル着用:左/バルーンブラウス、ひざっこパンツ、トートバック、NAOTの靴:MALMO
右/ピンタックベスト、ランダムタックスカート、キー付きショルダーバック、NAOTの靴:IRIS
 


モデル着用:ドルマンTシャツ、ランダムタックスカート、リュック、NAOTの靴:IRIS
 
ひざっこパンツ/イエローランダムタックスカート/ブラウンドルマンTシャツ/ネイビーは、期間限定で、オンラインショップにてご購入いただけます。
※それ以外のお洋服とバック類は店頭での取り扱いのみとなります。
 
ただいま、風の栖のメインテーブルでは、「上久保幸子 革バックと革小物 展」開催中。
ぜひ、ならまちをぶらりとお散歩がてら、のぞいてみてくださいね。


2018.10.20

kokageyaさんから、モビールが届きました。

風の栖で大人気のkokageyaさんから、秋冬のモビールたちが届きました。
ほっこり暖かな気持ちになる、ふわふわまんまるのワタの実や、色とりどりの植物に、オレンジやシナモン….
kokageyaさんにしか生み出せない1点ものの、心惹かれるモビールたちです。
ぜひ、お気に入りを見つけにきてくださいね。



2018.10.19

日々の相棒

金木犀の香りがふわりと漂ってきたら
あっという間に秋の気配。
朝晩はぐっと冷え込んできました。

季節はゆっくり移り変わっても、
私の足元はナオトの靴だし、
パンツはひざっこかひざっこスリムのことがとっても多い。

お店にいるときはもとより、
休みの日もこの2種類のパンツの出番が改めて多いなと思います。

たとえば10月はこんな感じ。。

ある土曜日。
あっという間に、保育園最後の運動会。
1歳からもう5回目の運動会で、毎年の成長っぷりにウルウルしてしまいます。
最初の運動会なんて「かけっこ」も意味がわからず、
ただ先生のところにヨチヨチ歩く〜、いや、それもおぼつかないという感じだったのに。
こんなにしっかり自分たちで考えて動けるようになっているなんて。

青空で始まった運動会も、年長さんの最初の競技が終わったところで大雨に。
隣りの体育館へゾロゾロと移動して再開。
クラスの写真係もやっていたので、Tシャツにひざっこスリムパンツで立ったりしゃがんだり、パシャパシャ。
みんなの元気な姿を写真に収めました。

やればできる(笑)

また、ある肌寒い秋の夜。
300年ぶりに再建された興福寺の中金堂のイベントに行きました。
いとうせいこうとみうらじゅんの、仏像トーク。
もう爆笑で爆笑で、ここがお寺の前ということを忘れます。
そんなときも、ひざっこパンツとレギンスで寒さ知らずでした。


保育園の友達と行ったみかん狩りは、ひざっこで。
上は薄めのドルマンTシャツで、園児に交じってみかんを食べまくりました。

自転車で公園に行くときも、ひざっこかひざっこスリムだと、楽チン。
近場なら、鍵と携帯だけ深めのポケットに入れて出かけることもあります。

気がつくと、ナオトの靴でいうところのサボとダニエラ、みたいな存在で、
日々、ローテーションで履いてるパンツたち。
ブラウスと合わせてちょっときれいめでも、Tシャツと合わせてカジュアルでも。
布が違うだけでもシルエットも変わるので、いろいろ遊べます。
これからも、季節を問わず、大活躍してくれるであろう大事な相棒たちなのです。
みなさまもぜひお試しください〜!

 

staff02_miyagawa

(ミヤガワ ミ)


アーカイブ